春を待ちながらしっぽり!簡単なのに渋い晩酌3つのおつまみ

 

早春の宵!ささっと作れる晩酌のおとも
立春も過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。この寒さをあえて「春寒」や「余寒」と呼ぶのをご存知でしょうか。
「もう春だから、この寒さは冬の名残りなのだ」と、あたたかな春を心待ちにするのです。

そんな春待ちにぴったりな簡単おつまみレシピを3つご紹介したいと思います。
待ち遠しい春を思いながら、しっぽりどうぞ。

薄かぶと柚子の昆布漬け
さっぱりとした蕪をしゃきしゃきと、塩昆布の旨味と柚子のいい香りをまとわせて、浅漬けにします。

<材料> 1人分
蕪 1個
柚子の皮 2cm ×1.5cmほど
塩昆布 大さじ2

1. 蕪は皮をむいて、半分に切り、スライサーで薄く切る。柚子の皮は細切りにする。
2. 1と塩昆布を調理袋に入れて、もみ合わせる。
3. 冷蔵庫で水分がでるまで1時間ほどおけばできあがり。

小魚の唐揚げ
「獺魚を祭る(かわうそうおをまつる)」季節。獺は川で魚をとると、岸に並べてしばらくの間食べようとしません。その様子が、先祖をお祭りしているようだ、ということでいまの季節のことを表すようになりました。春を思いながら、獺になった気分で?(笑)小さな魚を並べて頂いてみるのも、乙。
次ページ :  <材料>1人分 ししゃも等 4尾 薄力粉 少々 ・し…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月24日今日の献立

魚と野菜がたくさんとれる、栄養バランスの良い和定食です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.