おいしすぎてラブコール! 絶品シュウマイに舌鼓

 

昔からの伝統を大切に受け継ぎ続ける小洞天


重厚な石造りの看板が、老舗の本格中華料理店を彷彿させる店構えの「小洞天 日本橋本店」。店内の床には赤絨毯が敷かれ、格式高い雰囲気がありながらも落ち着いた空間を演出しています。

席はすべてテーブル席となっていて、大人数で訪れても対応できる席もあるので宴会にもおすすめです。「小洞天 日本橋本店」自慢の料理は、広東料理を基本に日本人の舌に合わせた味付け。昔からの伝統を受け継ぎつつも、時代ごとに人気の食材を取り入れたオリジナル料理や旬の野菜を使用したメニューも随時追加され、訪れるたび新しい味に出会えるのも魅力の一つです。

日本人好みに合わせた本格中華を約70年にわたり提供


1944年に、現在も本店を構える日本橋でオープンした「小洞天」。店名は、中国の伝統にある「夢のような理想郷」に由来しています。開店当初のお店はお座敷中華と呼ばれ、座敷で女将らが地元の名士たちの食事と場所を提供するお店でした。

当時のコンセプトは、「日本人の作る日本人のための中国料理店」。今もその流れを受け継いで、安心感のある変わらぬ味を守り続けています。現在は本店をはじめ、東京都心部を中心に5店舗展開中です。
次ページ :  具と旨みがたっぷりの小洞天の代名詞「シュウマイ」 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月21日今日の献立

土曜日は一緒にワンタン作りはいかが?手作りは格別の美味しさ。チャーハンとサラダを組み合わせた中華献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.