愛あるセレクトをしたいママのみかた

桃と生ハムを添えて華やかな一皿に。ミキサーにかけるだけ「ガスパチョソースの冷製スパゲティー」

 

今年も暑い夏がやってきました。「冷えた麺類」が美味しい季節。

今回は「ガスパチョ」で和えたトマトたっぷりの「冷製スパゲティー」をご紹介します。
ガスパチョソースの冷製スパゲティー
「ガスパチョ」は生野菜がたっぷりとれて、食欲が減退気味の夏でも食べやすい一品。
トマトを中心にたっぷりの生野菜を塩でマリネすることで、玉ネギの辛味が抜けて味が馴染みます。

下準備をすればあとはミキサーにかけるだけ。ミキサーにかけたらすぐに変色してしまうので、時間をおかずに召し上がってください。

スパゲティーは「カッペリーニ」など細めのタイプがおすすめです。ゆでた後に氷水でしっかり冷やすのですが、この時にスパゲティーの塩分が水に流れ出て味が薄くなるので「多めの塩」でゆでてくださいね。

「ガスパチョ」はもちろんスープとしても召し上がれます。マリネした野菜は冷蔵庫で2~3日もつので、「ガスパチョ」の下準備としてたっぷり作って常備するのもおすすめです。

■ガスパチョソースの冷製スパゲティー

調理時間 15分


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
スパゲティー(カッペリーニ) 140g
 塩 大さじ2
<ガスパチョ>
 トマト 2個
 キュウリ 1/2本
 ピーマン 1/2個
 玉ネギ 1/8個
 塩 適量
<トマトのマリネ>
 トマト 1個
 アンチョビ(フィレ:刻み) 1枚分
 塩 適量
 EVオリーブ油 適量
バジル(生) 適量
粗びき黒コショウ 適量
粉チーズ 適量

<下準備>
・<ガスパチョ>のトマトはヘタをくり抜いてザク切りにする。キュウリは片端を少し切り落として乱切りにする。ピーマンは種とヘタを取り除いてザク切りにする。玉ネギは薄切りにする。全ての材料をボウルに移して塩で和え、半日以上冷蔵庫に置いて味をなじませる。


調理時間に味をなじませる時間は含みません。
・<トマトのマリネ>のトマトはヘタをくり抜いてひとくち大に切り、アンチョビフィレ、塩、EVオリーブ油で和え、食べる直前まで冷蔵庫で冷やす。


<作り方>
1、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩大さじ2を加え、スパゲティーをゆでる。表示の時間通りゆでてザルに上げ、冷水に放って粗熱を取る。さらに氷水でよく冷やし、水気をよくきる。


ゆでたスパゲティーを氷水で冷やすとスパゲティーの塩分が抜けるため、多めの塩でゆでてください。
2、<ガスパチョ>の材料を全てミキサーにかけて撹拌する。


3、(1)を(2)で和えて器に盛り、<トマトのマリネ>を盛り合わせる。バジルを飾り、お好みで粗びき黒コショウ、粉チーズを振る。


ガスパチョは色がくすみやすいので、ミキサーで撹拌したらすぐに召し上がってくださいね。
レシピ
ガスパチョソースの冷製スパゲティー
ガスパチョソースの冷製スパゲティー

スペインのガスパチョ風ソースで食べる冷製パスタです。生野菜がたっぷりとれて、食欲が減退気味の夏でも…

  • 15分
  • -


お好みで桃と生ハムを盛り合わせると、レストランで食べるようなぐっと華やかな一皿になりますのでぜひお試しください。
ガスパチョソースの冷製スパゲティー


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年9月23日今日の献立

休日にのんびりと作りたい洋食メニュー。

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ