愛あるセレクトをしたいママのみかた

ふわふわ! 彩りがきれいな「夏野菜がんも」

 

夏が旬の枝豆ととうもろこしがごろっとはいった「夏野菜がんも」。
ふわふわのがんもどきですが、枝豆ととうもろこし、きくらげの食感がよいアクセントとなります。

添えるのはカレー塩。
旬の夏野菜の甘みが引き立つシンプルな味付けなので、食欲が落ちていてもぺろりと食べられます。
彩りがきれいで、食卓も華やぎますね。

がんもどきは冷めても美味しいですが、揚げたては格別です。
揚げ物が苦手な方にもぜひ挑戦していただきたい一品です!

■夏野菜がんも

調理時間 30分 1人分 238Kcal



<材料 2人分>
<タネ>
 枝豆 1/3袋(1袋250g入り) 
 トウモロコシ(生) 1/2本
 キクラゲ 3g
 木綿豆腐 1/2丁
 片栗粉 大さじ2
 塩 小さじ1/3
<カレー塩>
 塩 小さじ1
 カレー粉 小さじ1/4
揚げ油 適量

<下準備>
・枝豆はサッと水洗いして分量外の塩をもみ込み、煮たった熱湯に塩ごと加え、再び煮たったら3~4分ゆでてザルに上げ、粗熱が取れたら豆を取り出す。


・トウモロコシは外皮をむいて水洗いし、包丁で実を削ぎ落とす。

・キクラゲは水で柔らかくもどし、固い部分を切り落として細切りにする。

・木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、10分程置く。

・<カレー塩>の材料を混ぜ合わせる。

・揚げ油を170℃に予熱し始める。

<作り方>
1、ボウルに木綿豆腐を入れて手で混ぜ、その他の<タネ>の材料も加えて混ぜ合わせ、6等分にして丸める。


手に分量外のサラダ油をぬると扱いやすいです。
2、170℃の揚げ油でカラッと揚げて器に盛り、<カレー塩>を添える。


余ったら煮物にしても良いですね。




E・レシピで作り方をもう一度チェック↓
レシピ
夏野菜がんも
夏野菜がんも

枝豆とトウモロコシが入った、彩りのきれいながんもどき。カレー塩を付けて召し上がれ。

  • 30分
  • 238 Kcal

関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月1日今日の献立

体への負担を考えて濃すぎず、でも美味しい配合にしています。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ