愛あるセレクトをしたいママのみかた

さっぱりスパイシー「モロッコ風魚のソテー」

 

6月~8月が旬のスズキを、ハーブとスパイスでさっぱりスパイシーに!

味の決め手になっているのが、スパイスと数年前にブームとなり今や定着した”塩レモン”。
レモンと塩だけで作れる酸味と塩味が絶妙なモロッコの万能調味料です。

市販品も出回っていますが、以前作ったけどおうちで眠っているよ、という方も多いのではないでしょうか。
この季節にピッタリのスパイシーな「モロッコ風魚のソテー」で、美味しく暑さを吹き飛ばしましょう。

■モロッコ風魚のソテー

調理時間 20分+漬ける時間


レシピ制作:山下 和美



<材料 2人分>
スズキ(切り身) 2切れ
<モロッコ風マリネ液>
 塩レモン 1/8個分
 コリアンダー(葉) 1/2束分
 ニンニク 1片
 ショウガ 1/2片
 クミンパウダー 小さじ1/2
 コリアンダーパウダー 小さじ1/2
 ターメリックパウダー 小さじ1/2
 チリペッパー(パウダー) 少々
 オリーブ油 大さじ3
ジャガイモ 1個
赤パプリカ 1/2個
塩レモン(皮) 1/8個分
オリーブ油 適量

<下準備>
・塩レモンはサッと洗い、水気を拭き取る。

・<モロッコ風マリネ液>の材料をフードプロセッサーに入れて、かくはんする。

・スズキの両面に<モロッコ風マリネ液>をぬり、20分ほど置く。


・ジャガイモは皮をむき、細切りにする。赤パプリカは、ヘタと種を取り除き、細切りにする。

・塩レモン(皮)はサッと洗い、水気を拭き取って、せん切りにする。

<作り方>
1、フライパンにオリーブ油を熱し、ジャガイモを炒める。透き通ってきたら、赤パプリカ、塩レモン(皮)を加えて炒め合わせ、皿に移す。


2、同じフライパンにオリーブ油を熱し、余分なマリネ液を落としたスズキを皮面を下にして並べ入れ、焼く。ひっくり返して両面を焼き、皿に移す。


3、残った<モロッコ風マリネ液>をフライパンに入れ、ニンニクの香りがたつまで弱火で加熱する。皿に(1)を敷き、(2)をのせる。上から<モロッコ風マリネ液>をかける。


コツ・ポイント
・今回はスズキを使いましたが、鯛、サワラ、タラなど他の白身魚でもおいしくできます。スパイス類がそろわない場合は、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、チリペッパーの代わりに、カレー粉を小さじ1(2人分)を使うと良いでしょう。
クスクスやバゲットを添えても良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月27日今日の献立

とにかくお手軽、楽チンに出来る献立で、週の半ばを乗り切りましょう。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ