ボリューム満点! 「カブのイタリアンミートボール」

 

大きなミートボールとカラフルな具材で見た目にも楽しく、ボリューム満点で食欲をそそる「カブのイタリアンミートボール」。

酸味のあるトマトスープにパルメザンチーズのコクとうまみ、ジューシーなミートボールは間違いなく美味しい組み合わせですね。
3~5月が旬のカブを、根も葉もたっぷり食べられる「カブのイタリアンミートボール」は、大人も子どもも大好きな味付けです。
パスタにかけたり、パンやごはんに添えても良いですね。

■カブのイタリアンミートボール

調理時間 40分 1人分 335Kcal


レシピ制作: 内堀 智美



<材料 2人分>
カブ(中) 1個
カブの葉 1個分
エリンギ(中) 1本
玉ネギ 1/4個
セロリ 1/4本
ニンニク 1片
<ミートボール>
 豚ひき肉 150g
 塩 小さじ1/4
 ナツメグ 少々
 黒コショウ 少々
 溶き卵 1個分
 パン粉 大さじ2~3
 牛乳 大さじ1
水煮トマト(カット缶) 200g
水 200ml
ローリエ 1枚
塩 ひとつまみ
オリーブ油 適量
パルメザンチーズ 少々

<作り方>
1、カブは皮ごときれいに水洗いして8等分のくし切りに、エリンギは乱切りにする。カブの葉はザク切りにし、ゆでておく。玉ネギ、セロリ、ニンニクはみじん切りにする。


2、パン粉に牛乳を染み込ませ、<ミートボール>の材料を全てボウルに入れ、まとまるまで手でこねる。8等分にして、空気を抜きながら丸める。


3、フライパンにオリーブ油を入れ、弱火にかける。ミートボールを並べ入れ、全体をこんがりと焼く。別の鍋にオリーブ油とニンニクを入れ、弱火にかける。香りがたったら、玉ネギとセロリを入れてしんなりするまで炒める。


4、水煮トマト、塩、ローリエを加え、水気がなくなるまで中火で煮詰める。ミートボール、カブ、エリンギ、水を加え、蓋をして10分程煮込む。


5、カブの葉を入れて、分量外の塩で味を調える。器に盛り、お好みでパルメザンチーズをかける。


コツ・ポイント ・ミートボールの味を確認して、トマトソースの塩分を調整しましょう。
野菜もたくさん摂れるので野菜不足の方には特におすすめです。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年3月29日今日の献立

鶏もも肉は、みそにつけておくと、フライパンで焼くだけですぐにいただけます。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ