ランチ、ディナー、おもてなしにも! 「夏野菜のキーマカレー」

 

夏の暑い日にもなぜか食べたくなる、みんな大好きなカレー。
今回は、夏野菜をたっぷり使ったキーマカレーのご紹介です。ナス、ズッキーニ、ゴーヤにオクラなど栄養豊富な野菜をふんだんに使ったレシピ。夏の疲れたカラダへの栄養補給にもピッタリです!

普段のカレーだと、じゃがいもや人参など柔らかくなるまで煮込む時間が必要ですが、こちらのレシピなら調理時間は約15分。夏は特に、火を使う時間が短いのはありがたいですよね。
野菜を大きめに切れば、食材の食感を楽しんだり、彩り良く盛り付けたりできます。また、野菜を小さく切って混ぜ込めば、野菜嫌いのお子様にも食べさせられそうですね!

ランチやディナーにはもちろん、年齢関係なく好まれるカレーはおもてなし料理にもピッタリです!

■夏野菜キーマカレー

調理時間 15分


レシピ制作:松本 知恵



<材料 2人分>
鶏ひき肉 120g
玉ネギ 中1/2個
ニンニク(すりおろし:市販品) 小さじ1
水煮トマト(カット缶) 120g
カレー粉 小さじ1.5
サラダ油 小さじ1

<調味料>
 水 100ml
 顆粒スープの素 小さじ1
 ハチミツ 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1
ナス 1/2本
ズッキーニ 40g
ゴーヤ 40g
トウモロコシ 1/4本
プチトマト 4個
オクラ 2本
ご飯 茶碗2杯分
ドライパセリ 適量

<下準備>
・玉ネギはみじん切りにする。ナスとズッキーニはひとくち大に切る。ゴーヤは縦半分に切ってワタを除き、幅2mmほどの薄切り。トウモロコシは半分に切る。プチトマトとオクラはヘタを取る。


トウモロコシは切るところを一周、包丁で切込みをいれてから切ると切りやすいです。固いので気をつけて切ってください。
<作り方>
1、フライパンに分量外のサラダ油大さじ1を熱し、玉ネギ以外の野菜を香ばしく焼く。焼き上がったものから取り上げて、分量外の塩少々を振る。


2、フライパンにサラダ油小さじ1、ニンニクを入れて熱し、香りが出てきたら玉ネギを炒め、しんなりしてきたら鶏ひき肉を加える。


3、鶏ひき肉の色が変わったらカレー粉を加え、香りが出たら、水煮トマトを入れて軽く炒め、<調味料>の材料を全て加えて軽く煮詰める。


4、ズッキーニ、ナス、ゴーヤを(3)に加えてサッと煮る。分量外の塩で味を調える。


5、器によそったご飯にカレーを盛り付け、プチトマト、トウモロコシ、オクラを彩りよく盛り付ける。ご飯にドライパセリを振る。


ごはんと合わせるだけでなく、パンやナンに包んで食べても美味しそうですね!




※ハチミツは1歳未満の乳児には与えないでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月19日今日の献立

ハマチの塩焼きに天ぷら、松茸のお吸い物を添えた、素材のおいしさが十分に楽しめる献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ