家で簡単に作れる! デリで人気の「フムス」

 

フムスをご存知ですか?
フムスとは、トルコ、ギリシャ、イスラエル、レバノンなどの中東の広い地域で食べられている伝統的な家庭料理のことで、ひよこ豆と練りごま、オリーブオイルなどをペースト状にしたものです。

ひよこ豆はたんぱく質をはじめ、食物繊維ビタミンミネラルなど栄養価が高く、美容やダイエットにも適しているため、海外セレブが愛食しているということで話題に。
また材料に動物性の食材を使っていないので、ベジタリアンにも人気の料理です。
最近ではカフェやデリなどでも目にするようになりましたが、材料さえあれば家でも簡単に作れるんですよ。

ただ、ひよこ豆は手に入れにくい食材だと思うので、今回はスーパーでも手に入れやすいゆで大豆を使って調理を。
大豆は”天然のマルチサプリメント”ともいわれているほど栄養価の高い食材なので、ひよこ豆と同様、高い栄養をとることができます。

作り方は、材料をすべてフードプロセッサーに入れて攪拌し、ペースト状になれば完成なのですが、子どもと一緒に作るときは、ポリ袋にゆで大豆を入れ、それをつぶしてもらいます。
年長の娘はこういう作業が大好きで、楽しみながらつぶしてくれるのです。
完璧なペースト状にはなりませんが、それはそれでよし。
食感がアクセントになってくれます。
この場合は、つぶしたものをボールに入れ、それから調味料を加えて混ぜてください。

現地では、ピタパンや野菜につけて食べるのが一般的ですが、クラッカーにのせて食べたり、サンドイッチの具にしたりするのもおすすめですよ。

■フムス


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 (作りやすい分量)>
ゆで大豆 120g
水 大さじ3
オリーブ油、レモン汁、ごまペースト 各大さじ1
おろしにんにく 1/3かけ分
塩 小さじ1/3~お好みで
あれば、クミンパウダー 小さじ1/2
(トッピング)
お好みで、カイエンペッパー 適量
※カイエンペッパーは辛みが強いので、お子さんは注意してください。
<作り方>
1、トッピング以外の材料をフードプロセッサーやハンドミキサーで攪拌し、ペースト状にする。

2、器に盛り、お好みでカイエンペッパーをかける。
※ポリ袋で作る場合は、ゆで大豆をポリ袋に入れてつぶし、ボールに入れてそのほかの材料を混ぜ合わせる。


暑さやエアコンで思っている以上にダメージを受けている体。しっかりと栄養をとってこの夏も元気に乗り切りたいですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月19日今日の献立

ハマチの塩焼きに天ぷら、松茸のお吸い物を添えた、素材のおいしさが十分に楽しめる献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ