シャキシャキ食感が美味しい! 「レタスチャーハン」

 

火を入れずにそのまま食べるイメージが強いレタスですが、チャーハンの具材としても相性は抜群です。

ポイントは「まだ少し生っぽいかな」と思うところで火を止めること。レタスならではのシャキシャキ感が残り、食べごたえも十分です。

肉や魚類が一切入っていないのにこんなにおいしく仕上がるのは、ショウガやニンニク、そして隠し味のバターが引き出す旨味のおかげ。

ヘルシーで食べ応えのあるチャーハンの完成です。

■レタスチャーハン

調理時間 20分 1人分 444Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
ご飯 茶碗2杯分
レタス 3~4枚
卵 1個
ショウガ 1/2片
ニンニク 1/2片
ニンジン 1/8本
サヤインゲン 5~6本
 塩(ゆでる用) 少々
塩コショウ 少々
バター 10g
しょうゆ 小さじ1.5
サラダ油 大さじ1.5


<下準備>
・レタスは食べやすい大きさに手でちぎり、冷水に放つ。パリッとすればザルに上げ、しっかり水気をきる。

・卵は溶きほぐしておく。

・ショウガ、ニンニク、ニンジンは皮をむき、みじん切りにする。

・サヤインゲンは軸側を少し切り落とし、塩少々を入れた熱湯でゆでて水に取る。粗熱が取れたら、水気をきって小口切りにする。


<作り方>
1、中華鍋を熱しサラダ油、ショウガ、ニンニク、ニンジンを入れて強火にかけ、香りがたったら溶き卵を一気に流し入れ、木ベラで混ぜる。


2、卵が半熟の状態でご飯を加え、からめるように炒め合わせる。全体にパラパラに混ざれば、サヤインゲンを加え、塩コショウで味を調える。バターを鍋肌から溶かしながら加えて、全体に混ぜ合わせる。


3、さらにしょうゆを鍋肌から加え、香りよく全体に混ぜる。最後にレタスを加えてザックリ合わせ、すぐに火を止めて器に盛る。

コツ・ポイント 
レタスがまだ生っぽい位で火を止めると、レタスのシャッキリ感が残ってよりおいしく。
サヤインゲンやニンジンも入り、色どりが綺麗なチャーハンに。お弁当にも大活躍です。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ