とろ~りホクホク! レンジで簡単「里芋のとも和え」

 

蒸かした里芋の約半分をすりつぶして調味料を混ぜ込んだものを、残りの里芋に和える「とも」和え。同じ素材なのに手間のかけ方を変えるだけでこんなにも口当たりが変わるのかと驚く一品です。

里芋をまとった里芋のユニークな食べ方をぜひお試しください。

■里芋のとも和え

調理時間10分+冷やす時間 1人分 97 Kcal


レシピ制作:料理家、フードジャーナリスト 崎野 晴子



<材料 2人分>
里芋 250g
<調味料>
 水 小さじ1
 みそ 小さじ1
 しょうゆ 少々
白ゴマ 適量

<下準備>
・里芋は水でよく洗い、水気を拭いて耐熱容器に入れ、隙間を空けてラップをかける。電子レンジで5分加熱し、粗熱を取る。


出したての里芋はとても熱くなっているので素手で触らないように注意してください!



<作り方>
1、キッチンペーパーを2枚重ねて里芋を持ち、包丁で皮をむき、かたい部分や芽は取り除く。


皮が触れる程度に冷めてから切ります。中身が熱いこともあるので気を付けて。



2、横に4~5等分に切り、半量弱をすり鉢に入れ<調味料>の材料を加える。すりこ木棒で叩いてつぶし、小さくなったらする。


3、残りの里芋と和え、白ゴマを散らす。



コツ・ポイント
・電子レンジは600Wを使用しています。
冷ます時間はあるものの、下準備から仕上げまでとても簡単な時短レシピです。夜に作っておけば翌朝のお弁当のおかずにも。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月16日今日の献立

週末は簡単&みんなが喜ぶ献立に。人気の麺料理に甘辛味の肉料理、冬のデザートです。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ