お彼岸に子どもと手作り!「あんことご飯で簡単ぼたもち」【今日の時短ごはん Vol.54】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
もうすぐお彼岸ですね。お彼岸は、春分の日と秋分の日を中心に、前後3日間を合わせた一週間の期間のことで、先祖供養をする風習があります。今日は、お彼岸におそなえする「あんことご飯で簡単ぼたもち」をご紹介します。



お彼岸にお供えする和菓子は、春と秋で二つの呼び方があります。春はボタンの花をイメージしてぼたもち秋はハギの花をイメージしておはぎと呼ばれています。古来、小豆の赤い色は魔除けの意味合いもあり、「入りぼた餅に 明け団子 中の中日には小豆飯」とも言われて親しまれてきたぼたもち。今年のお彼岸の入りには、手作りぼたもちにチャレンジしてみませんか?



本格的なぼたもちを作るには、もち米を水に浸けてから蒸したり、小豆を炊いたりという手間がありますね。今回は、残りごはんあんこがあれば簡単に作れる「あんことご飯で簡単ぼたもち」をご紹介します。

もち米を使わなくても、普段食べているご飯でなかなか満足感のあるぼたもちに仕上がりますよ。ご飯をつぶしたり、握ったり、あんこで包んだりといった作業は、お子さんも大好き。ぜひ一緒に作ってみてくださいね。

■あんことご飯で簡単ぼたもち

調理時間 10分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>2個分
温かいご飯 お茶わん1杯分
あんこ お茶わん1杯分

次ページ :  <作り方> 1、ボウルにご飯を入れてすりこぎなど…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月25日今日の献立

ささ身やキュウリ、ニンジン等、手に入りやすい材料でお財布にも優しい献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.