今年の土用の丑の日はひと味違う! ウナギの炊き込みご飯

 

今年の夏の土用の丑の日は、7月25日と8月6日の2回あるそうです。

土用の丑の日は堂々とウナギを食べられるチャンス! せっかくなので言い伝えどおりに縁起をかついでみるのもいいでしょう。

市販の蒲焼きを使って、少しアレンジするだけで、一味違ったウナギの炊き込みご飯を作ることができます。

ポイントは、最初にお米と一緒に蒲焼きのタレとショウガを加えて炊くこと。そして、炊きあがったら、ご飯の上に蒲焼きをのせてしばらく蒸すことの2点です。

このふた手間をかけるだけで、名古屋のひつまぶしのような、ふっくらおいしい炊き込みご飯が完成!

■ウナギの炊き込みご飯

調理時間 40分 1人分 780Kcal


レシピ制作:杉本 亜希子


<材料 2人分>
ウナギ蒲焼き 1尾
お米 2合
ショウガ(せん切り) 1/2片分
<調味料>
 酒 大さじ1
 ウナギ蒲焼きのタレ 大さじ2
ミツバ(刻み) 1/2束分
練りワサビ 適量

次ページ :  「ウナギの炊き込みご飯」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.