火を使わずに10分で完成!「夏野菜のごまポン酢どんぶり」【今日の時短ごはん Vol.17】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。暑い日には、ガス台の前に立つのがおっくうになりますね。今回は、火を使わずに作れる「夏野菜のごまポン酢どんぶり」をご紹介します。



今は夏野菜がおいしい季節でもありますね。時間をかけずに作る単純なお料理こそ素材の味がストレートに出るので、新鮮な野菜を選ぶことが大切です。

例えば、なすの果肉は切ると黒く変色する場合がありますが、新鮮なものを選ぶとキレイな白色を長く保ちます。表面がなめらかで張りのあるものほど新鮮です。しっかり重みのあるものを選ぶと、果肉が詰まっています。

© Nishihama - Fotolia.com



トマトは、果肉の色が均一に赤いもの、キレイな球形のもの、お尻に星型の白い筋が放射状に出ているもを選びましょう。ヘタがしっかりとした緑色でみずみずしく、ピンと立っていて、黄色く変色していないものを選ぶと、新鮮ですよ。

きゅうりは、ほとんどが水分なので、水分が抜けると食感が悪くなります。表面のトゲがさわると痛いくらいにとがっているものほど新鮮です。表面の緑色が鮮やかなもの、曲がっていても太さが均一なものを選ぶとよいでしょう。

今回ご紹介するのは、そんな夏野菜を自家製ポン酢で和えるだけの簡単どんぶり。野菜を刻んで調味料で和えるだけなので、帰って10分で完成します。

■「夏野菜のごまポン酢どんぶり」の作り方

調理時間 10分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹



<材料> 2人分
なす 1本
きゅうり 1本
ミニトマト 5個
しょうゆ 大さじ3
レモン、かぼす、すだちなどの柑橘の絞り汁  大さじ2
白すりごま 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(すりおろし) 1片
炊いたご飯 お茶碗2杯分
とろろ昆布 適量
青じそ 2枚

次ページ :  <作り方> 1、なすはいちょう切り、きゅうり…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

ポン酢がこんなに使えるなんて! 驚きのアレンジレシピまとめ

ポン酢がこんなに使えるなんて! 驚きのアレンジレシピまとめ

ポン酢といえば和え物レシピが多いですが、実は炒めたり、ちょっと洋風マリネにしたりとアレンジ方法もたくさんあるのを知っていましたか? そこで、夏にぴったりなポン酢を使ったさっぱりレシピをご紹介します。ポン酢だけで味が決まっているから、他の調味料をたくさん使わなくてもいいのもうれしい!

今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月21日今日の献立

簡単におしゃれな食卓が完成です! ワインが合う献立です♪

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.