春の味覚タケノコとお肉が食欲そそる、満足ごはん「豚とタケノコの甘辛煮」

 

春の味覚のひとつ「タケノコ」。タケノコといえば、タケノコご飯、若竹煮、天ぷらや刺身などいろいろな料理を思い浮かべることができます。さらに和だけにとどまらず、洋風中華としてもおいしくいただける意外にも万能食材だったりします。今回は、いまが旬のタケノコを味わえるレシピをご紹介します。

豚バラ肉とタケノコをみりんとしょうゆで炒めて、甘辛く仕上げた煮物は、ご飯が進む一品。また今回は、水煮タケノコを使っているため、下処理の必要がなく、時短がかなうのもポイントです。

しっかりした味付けは冷めてもおいしいため、お弁当のおかずとしてもぴったりですよ。


■豚とタケノコの甘辛煮

調理時間 20分 1人分 546Kcal


レシピ制作:E・レシピ


<材料 2人分>
豚バラ肉(ブロック) 200~250g
<下味>
 酒 大さじ2
 塩 少々
片栗粉 大さじ1
水煮タケノコ 1/2本
ピーマン 2個
水 150ml
<調味料>
 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
サラダ油 大さじ1



次ページ :  「豚とタケノコの甘辛煮」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.