コスパ最高の薄切り肉アレンジ!満腹「ピカタ」

 

比較的安く手に入る豚肉は、家庭料理に欠かせない食材です。ただ、頻繁に登場するだけに、調理方法のマンネリ化が気になるところ。そこで今回は、豚肉をおいしくボリュームアップさせられる料理として、「ピカタ」を紹介します。

「ピカタ」はもともと、薄切りの子牛肉をソテーして、ソースと一緒に食べるイタリア料理。日本では、肉や魚に卵などでつくった衣をまとわせて焼いた料理として定着しました。

この日本版「ピカタ」は、衣がついているので少量の豚肉でも食べ応え十分。つくり方も簡単なので、食費節約&料理の時短に役立つメニューです。

(c) sasazawa - Fotolia.com




■薄切り肉で手軽に! 簡単ピカタ

まずは、基本的なピカタのつくり方から。使用する豚肉は、薄めにスライスされたものがおすすめです。しゃぶしゃぶ用などのかなり薄いものを使う場合は、2~3枚重ねて調理すると良いでしょう。

もちろん、ヒレ肉やトンカツ用などを使ってもOK。その場合は、麺棒で軽く叩いて薄くのばしてから、薄切り肉と同様に調理します。

生、豚肉

(c) KPS - Fotolia.com


<つくり方>
1、ボールに卵(1個)、粉チーズ(大さじ1/2~1程度)、塩・コショウ(各少々)を入れてよく混ぜ合わせ、衣をつくっておく。
2、豚肉の両面に塩・コショウを軽く振り、全体に薄力粉を薄くまぶす。
3、1の衣に2の豚肉をくぐらせ、油をひいたフライパンで両面を焼けば完成。

卵の大きさにもよりますが、紹介した分量で衣を作った場合、300g程度の豚肉を調理することができます。

この基本のピカタは、塩コショウだけの本当にシンプルな味付けです。このままでもおいしいですが、食べるときにお好みでケチャップ・マヨネーズ・ソースなどをかけると、より満足感のあるおかずになります。


次ページ :    ■ちょっと工夫して、アレンジ・ピカタ! 衣を少…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年2月22日今日の献立

まだまだ寒さの残る季節は、お鍋で温まって春の野菜を味わいます。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ