愛あるセレクトをしたいママのみかた
  1. E・レシピ >
  2. 食コラム >
  3. 小倉優子おすすめのモッツァレラの簡単ハレの日レシピ! 夏休みには料理教室も開催

小倉優子おすすめのモッツァレラの簡単ハレの日レシピ! 夏休みには料理教室も開催

今年の母の日は何をしましたか? お花やプレゼントを贈った人、一緒に旅行に行った人、おうちで豪華な料理を振る舞った人もいるでしょう。

小倉優子おすすめのモッツァレラの簡単ハレの日レシピ! 夏休みには料理教室も開催

(c)milatas - Fotolia.com


姉は、母の日に小学校1年生になる娘から、手作りのカーネーションをもらって大喜び! 手先が器用になっていて、成長しているんだなと改めて実感しました。ふとそのとき、「もうそろそろ、姪っ子もお料理できるお年頃かも…」と思っているところに、小倉優子さん主催のステキなお料理教室を見つけました。

■親子で楽しめる「お母さん ありがとう! フラワーカプレーゼ」お料理上手なママタレとして有名な小倉さんは、実は2013年から森永乳業とコラボしていて、2015年はモッツァレラとの相性抜群なトマトを使ったアレンジカプレーゼを提案! 今回、手軽に食卓を華やかにするハレの日レシピとして紹介されているのが、「トマトのカプレーゼ」です。

小倉優子おすすめのモッツァレラの簡単ハレの日レシピ! 夏休みには料理教室も開催
【材料(3人分)】
・クラフト フレッシュモッツァレラ 1袋
・生ハム 8枚・トマト 1個・塩 少々
・エキストラバージン・オリーブオイル 大さじ1
・イタリアンパセリ 少々

【作り方】
1.生ハムは縦半分に切ります。1枚を丸めて棒状の芯を作り、まわりに生ハム3枚を順に巻いてバラの花びらのように形作り、全部で4個作ります。
2.モッツァレラとトマトは厚さ8mmの半月切りにします。
3.器に2を交互に盛り付けて塩とオリーブオイルをかけ、(1)の生ハムとイタリアンパセリを飾ります。

■フレッシュモッツァレラの魅力は? 今やスーパーに行けば、さまざまなタイプのチーズが手に入るようになりました。その中でも、クセがなく幅広い世代から指示を得ているのがモッツァレラチーズ。

トマト以外にも、サラダや旬の果物などとも相性バッチリで、料理の幅を広げる食材なので、これから料理に挑戦したい人にもおススメです。生ならもちもち、加熱すればとろとろになる、ひとつで2通りの楽しみ方ができるのも魅力です。

次ページ :  小倉優子さんと一緒につくる親子料理教室が夏休みに開催 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

E・レシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ