愛あるセレクトをしたいママのみかた

その必要性に半信半疑だった自分に喝! 鍋炊きご飯派必見の「米とぎにも使えるザルとボウル」[PR]

 


お店でご案内している商品の他にも、日々大量の!インテリアグッズに囲まれるアンジェスタッフ。
そんなアンジェスタッフが、プライベートでも愛用中の一品を紹介するこのコーナー。
お気に入りを実際の使用写真と共にご紹介します。

今月お届けするのは、バイヤー金山のお気に入り。
炊飯器から鍋炊きご飯に移行した際、うまく炊くことができずに四苦八苦。それを打破したのが、鍋ではなく「正確な水の分量」ということに行き着いたそう。
取り入れたアイテムは日本製の米とぎザル
その利用シーンをご紹介します。

目次 [開く][閉じる]

美味しいお米を炊くのに必要だったのは正しい水加減でした

入社して間もない時に、次の企画の商品として出ると聞いて「え、それ必要?」と実は思ってしまったのが、「【日本製】米とぎにも使えるザルとボウル」でした。

「米とぎ」などわざわざザルなど使わずとも炊飯器の内釜だけで事足りる…と思っていましたが、しかし、それはあくまで日々進化する炊飯器という電化製品のおかげ。ひょんなことから炊飯器を手放すことになってから、このザルとボウルの秘めたるパワーに感動さえすることとなったのでした。そんな、鍋炊きご飯道を歩むこととなった私が感動した、ザルとボウルのお話をしたいと思います。
次ページ :  きっかけはさよなら炊飯器 昨年…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月27日今日の献立

メインはシラス干しをたっぷりのせたピザ! 週末はビールと共に乾杯!

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ