【15分で作れるアペリティフ(前菜)6種】第5回「イサキのカルパッチョ和風仕立て」[PR]

 


料理家さんに教えてもらうおもてなし料理。
「15分で作れるアペリティフ(前菜)」の第5回は「イサキのカルパッチョ和風仕立て」。

材料
ミニトマト:5個程度
ベビーリーフ:1袋程度
イサキ(お刺身用):サクで半身1枚
レモン:1/2個
醤油:大さじ1
わさび:少々
オリーブオイル:適量



【1】
野菜を洗って水をよく切り、ミニトマトはスライスし、大きめのお皿にのせます。
【2】
イサキをスライスして、お皿に盛り合わせていきます。
【3】
醤油にさわびをといたものを、イサキの上にのせていきます。
【4】
レモンを絞ってふりかけ、オリーブオイルを全体に回しがけて完成です。



お好みでピンクペッパーをかけても美味しく召し上がれます。
大皿に盛り付ければ、簡単なのに豪華に見える、おもてなしに使える一品に。
取り分ける時に、軽く混ぜ合わせるようにすれば味が馴染みます。

律子さんからのアドバイス

イサキのほか、白身系の魚でしたらなんでもカルパッチョにできます。
イサキはお手頃価格なので、大皿に豪快に作ってもパーティ料理として、おもてなし料理として映えます。また、切るときは厚めにスライスすると、しっかりとした魚の味が楽しめます。
次ページ :  わさび醤油は全体に回しかけるのではなく、魚のところに少し…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.