べちゃっとならない炒め物 意外、火加減は強火じゃなかった!

 

なぜかイメージした通りに仕上がらない。そんな悩みがつきまとう、炒め物。少ない素材でていねいに仕上げる料理研究家、ウー・ウェンさんの作り方なら、定番メニューが驚くほどおいしく!食材の切り方、下味のつけ方、火加減…覚えておくべきポイントを押さえれば、たちまち失敗知らずに。

炒め料理は、サラダと同じ。食材を熱いボウルで和えるイメージで。
シャキシャキの野菜をたっぷり食べられる炒め物。いざ作ってみると、思い描いた仕上がりにならないのはどうして?

「炒め物のおいしさを作るのは、下ごしらえです。炒めるまでにやっておきたい大切な手間を惜しむと、おいしくできません。簡単で手早く作れそうなイメージがありますが、実は丁寧な下ごしらえが必要な調理法なのです。私は、本当に忙しい日は、炒め物はしません(笑)」と、ウー・ウェンさん。

「炒め物は、サラダと同じです。火が通りやすいように食材を切り分けて、必要に応じて下味をつけておく。野菜なら、水分コントロールが肝心。シャキッとした歯ごたえとみずみずしさは、時間差で炒めたり、下茹でしたり、塩をして余分な水分を抜いておくことなどで叶います。そうやって的確に下ごしらえしておいたものを、最後にフライパンという熱いボウルの中で油と和える感覚です」

炒め物でまず覚えてほしいのが、シンプルな青菜炒め。
次ページ :  「具材が少ない方が素材そのものの味を楽しめます。フライ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月21日今日の献立

ときにはエスニック料理で気分転換!メインは親子丼をアレンジ。いつもとは違う新鮮な一品を楽しんで。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ