不足すると不妊の原因にも…体内活動の名脇役“亜鉛”って?

 

どうやら大事らしい、というのはわかるけど謎のベールに包まれた栄養素、亜鉛。実は、体の中のあらゆる活動に必要とされている、超重要栄養素でした。あやこいとうクリニック院長の伊藤史子先生が詳しく教えてくれます!


――亜鉛ってなじみがなくて、何の役に立つのか疑問です。

伊藤先生:亜鉛がないと、私たちは生きていけませんよ。体内活動でひっぱりだこの名脇役、それが亜鉛です。体の中では、いろんな物質が反応を起こして働いています。その中でも、酵素反応の約8割に、亜鉛が関わっているといわれているんですよ。たとえば、細胞分裂、神経伝達物質の働き、インスリンを作るためにも、亜鉛が不可欠です。しかも亜鉛は体内で合成できない“微量ミネラル”なので、不足しがち。食事で積極的に補う必要があるんです。

――亜鉛が足りなくなるとどうなるか、あまりピンときませんが…。

伊藤先生:亜鉛が不足して細胞分裂がうまくいかなければ、傷の治りが遅くなります。たいしたことのない擦り傷や切り傷なのに、なかなか治らない、とか…。

――身に覚えあります!

伊藤先生:不妊の原因にもなります。妊娠すると赤ちゃんの細胞をものすごい勢いで細胞分裂させないといけないので、亜鉛が必要。
次ページ :  ほかに神経伝達物質がうまく働かなくなり、ウツっぽくなること…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月23日今日の献立

餃子にピリ辛和え、エビのスープを添えて。ビールが似合う献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ