230年以上続く老舗の味! 昔懐かしい店内でいただく安心の味わい

 

どこか昔懐かしい、江戸の大阪の街を再現した店内


「神宗 淀屋橋本店(かんそう よどやばしほんてん)」は、淀屋橋センタービルの1階にあります。ビルの外からガラス越しにお店が見えますが、その姿は江戸時代末期に建っていた蔵のようです。かつて、大阪に商い蔵や米蔵、金蔵など多くの蔵が立ち並んでいたことから、その風情を今に甦らせ、この地で営まれていた暮らしを再現することをコンセプトに作られました。

中に入ると、手前にカフェコーナー、奥に塩昆布などの商品を販売するコーナーがあります。花見の季節には桜、大阪の夏祭りである「天神祭」の時期には提灯など、季節ごとにディスプレイが施され、どこか昔懐かしい雰囲気の空間です。

町家風景の中に併設されているカフェ


「神宗」は1781年に大阪で創業した、老舗の海産物問屋です。北海道の道南地方・白口浜で採れる天然の真昆布を使用して作られた商品は、看板商品の「塩昆布」(864円/100グラム)をはじめ、230年以上多くの人々から支持を集めています。

人気商品を求めて行列ができることも珍しくありません。本店にはお年を召された方が多く来店しますが、お昼時にはオフィス街で働くOLさんや、ビジネスマンの姿も見られます。
次ページ :  隠し味が決め手! 「煮汁ソフトクリームと抹茶ケーキ」…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月25日今日の献立

土曜日の夕食は手作りピザで決まり! 温まるおかずスープに、根菜を美味しく食べれらる副菜を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.