公園の緑に包まれた明治36年創業の老舗レストラン「日比谷松本楼」で寛ぎのひとときを

 


皇居や銀座からのアクセスもいい日比谷公園。明治36年、日本初の洋式公園として誕生して以来、都会のオアシスとして親しまれています。時を同じくしてオープンしたレストランが「日比谷松本楼」。当時は、「松本楼でカレーを食べてコーヒーを飲む」ことが大流行したそう。

公園の緑に包まれた洋館でいただく“ハイカラ”な洋食


100年の歴史を持つ「日比谷松本楼」は、昔ながらの洋食の味を今に伝える老舗レストランとして愛されてきました。建物は、まるでフランスの郊外にある館のような格式ある造り。周囲を緑に包まれているため、森の中にいるような雰囲気です。


1階の「洋食 グリル&ガーデンテラス」のテラス席では、目の前に広がる公園の緑とガーデンを眺めながら、伝統の洋食を味わうことができます。とくにカレーライスは創業からレシピを変えておらず、長い間愛されてきたメニューの一つ。昭和48年9月25日の新装リニューアルオープンから、毎年同じ日には「10円カレーチャリティ」も実施しています。

特別な日に足を運びたいクラシカルなレストラン


また、3階の「仏蘭西料理 ボア・ド・ブローニュ」では、一皿一皿が絵になるような本格的なフレンチコースを堪能できます。
次ページ :  料理はベテランシェフが季節の食材を使って丹精込めて作ってい…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月29日今日の献立

タンパク質と野菜をたっぷりとれる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.