愛あるセレクトをしたいママのみかた

栗の煮汁を使いまわし! 優しい甘味「渋皮煮の煮汁で作るお汁粉」

 

今年も夏の終わりから秋の初めにかけて栗の渋皮煮をたっぷりと仕込みました。


時間と手間をかけて作る渋皮煮は格別の美味しさ。
そしてその煮汁も優しい甘味で、他の料理に使いまわしたい美味しさです。
今回は栗の渋皮煮の煮汁の甘味をいかしたお汁粉のレシピをご紹介します。

レシピ
ホロホロやわらか!栗の渋皮煮
ホロホロやわらか!栗の渋皮煮

秋の味覚の栗を甘く柔らかく煮た渋皮煮です。手間はかかりますがそのおいしさは格別!そのまま食べてもス…

  • 1時間30分
  • 3595 Kcal

渋皮煮の煮汁は、豆が柔らかく煮えたことを確認してから2回に分けて加えるふっくらとしたお汁粉に仕上がります。

味をみて、甘味が薄ければ分量外の砂糖を加えて調節してください。
サラリとしたゆるめがお好みでしたら水を多めに加え、トロリとした方がお好みでしたら少し煮詰めて調節してください。

■渋皮煮の煮汁で作るお汁粉

調理時間 1時間

渋皮煮の煮汁で作るお汁粉

レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
小豆(乾燥) 100g
水 500ml
渋皮煮の煮汁 200ml
お餅 2個

<作り方>
1、小豆は小鍋に入れ、たっぷりの水を注いで強火にかける。煮たったら弱めの中火で5分ゆでてザルに上げる。


新豆でない豆や開封後時間が経った小豆を使う場合は、たっぷりの水に浸し、冷蔵庫で一日置いてください。
2、小鍋に(1)の小豆と水を入れて強火にかけ、煮たったら豆が踊る位の弱めの中火でヒタヒタになるまで煮る(約40分)。

3、小豆が指で柔らかく潰れるくらいの柔らかさになったことを確認し、渋皮煮の煮汁半量を加えて中火にし、煮たったらアクを取り除く。


煮汁が足りない場合は、分量外の砂糖と水を加えてお好みの味に調節してください。
4、残りの渋皮煮の煮汁を加え、煮たったら味をみる。甘味が薄ければ分量外の砂糖を加える。お餅を焼いて器に入れ、(3)を注ぐ。

今は新豆新米のお餅が出回る季節。
旬の美味しさが詰まった甘味をぜひお楽しみください。




レシピ
渋皮煮の煮汁で作るお汁粉
渋皮煮の煮汁で作るお汁粉

栗の渋皮煮の煮汁の甘味をいかしたお汁粉です。煮汁も捨てずにおいしくいただきましょう。

  • 1時間
  • -
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月27日今日の献立

メインはシラス干しをたっぷりのせたピザ! 週末はビールと共に乾杯!

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ