愛あるセレクトをしたいママのみかた

電子レンジを冷蔵庫の上に置くには?注意点からお役立ちアイテムまで紹介

 

台所にスペースがないから…と、電子レンジを冷蔵庫の上に置いていませんか? 引っ越ししてきたときに、なんとなく冷蔵庫の上に置いてそのまま、という方も多いと思います。ですが、ちょっと待ってください!実は故障につながるような危ない場合もあるんですよ。

今回は、電子レンジを冷蔵庫の上に置く方法や注意点についてご紹介します。

©︎https://www.photo-ac.com/



目次 [開く][閉じる]

■電子レンジを冷蔵庫の上に置ける条件とは

電子レンジを置いても大丈夫かどうかは、冷蔵庫にもよります。以下に条件を4つ上げますので、ご家庭の冷蔵庫や電子レンジがあてはまるか、確認してくださいね。

・冷蔵庫の上に物を置ける仕様である


あまりイメージは無いかもしれませんが、冷蔵庫は内部を冷やすために放熱しています。この放熱が上手くいかないと冷蔵庫の冷えが悪くなってしまうんです。このため、天板部分が放熱部になっており、電子レンジを置くことで十分に放熱できないと、余計な電力がかかる原因になります。

冷蔵庫の上にものを置ける仕様の冷蔵庫は、説明書にしっかり書いてあるはずですので、確認してみてくださいね。

・冷蔵庫の天板が耐熱性である


子レンジのオーブン機能を利用すると、電子レンジ自体が熱を持つことがあります。最近の冷蔵庫であれば、耐熱になっていることが多いのですが、古い冷蔵庫や外国製のものは耐熱仕様になっていないこともあるので注意が必要。

もし冷蔵庫の天板が耐熱性でない場合、冷蔵庫の故障の原因にもなってしまうんです。必ず、耐熱テーブル、もしくは耐熱天板と記載されているか見ておいてください。

©︎https://pixabay.com/ja/



・冷蔵庫の天板枠内に載せられるサイズである


電子レンジが大きすぎて冷蔵庫の天板枠内に乗らず、不安定な状態だと、地震のときに落下して大けがをすることにもなりかねません。また、天板の凹凸や四隅にくぼみがあれば、その枠内をはみ出すと耐熱になっておらず故障の原因になります。

冷蔵庫の上に電子レンジを置きたいのであれば、天板枠内に収まるものを選ぶようにしましょう。

・冷蔵庫の耐荷量内の重さである


天板が耐熱になっている冷蔵庫であれば、ほとんどの場合、通常の重さの電子レンジであれば耐えられます。ですが、念のため、設置前に取扱説明書で冷蔵庫の耐荷重と電子レンジの重さを確認しておくと安心です。

また、キッチンにスペースがないからと、電子レンジの上にさらにものを置こうとしている場合は、注意が必要です。

■電子レンジを冷蔵庫の上に置く前のチェックポイント

©︎https://www.photo-ac.com/


実際に電子レンジを置く前に、もう少し細かくチェックしておきましょう。思わぬ事故につながらないよう、最初にチェックしておくことは非常に大切ですよ。

・外側の温度が天板の耐熱温度を超過しないか


耐熱天板とはいえ、耐えられる温度を超過すると冷蔵庫が故障する原因になってしまいます。特にオーブン機能を使用する場合、電子レンジの周りの温度が上がってしまうことが多いです。オーブン機能を使う予定があるのであれば、電子レンジ周りの温度がどれくらいになるか確認しておいた方が良いでしょう。

・冷蔵庫の天板に放熱出来るスペースがあるか


放熱のため、冷蔵庫の上部にスペースを開けないといけない場合、電子レンジの置き方にも工夫が必要です。

対荷重が電子レンジの重さをクリアしており、放熱のスペースだけが必要…という冷蔵庫なら、足の短いラックを使用することで解決しそうですね。もちろん、ラックの対荷重も電子レンジの重さをクリアできるものかどうか、しっかり確認が必要です。

■電子レンジを冷蔵庫の上に置く際の注意点

©︎https://www.photo-ac.com/


電子レンジを冷蔵庫の上に置いたあと、起こりうるトラブルや注意点についても確認しておきましょう。両方とも、私たちに身近な家電製品ですが、トラブルが起きないとは言い切れませんよ。

・板の上に置くと故障や事故の原因に


キッチンの見栄えのため、もしくは、なんとなくの放熱の対策として、電子レンジの下に木の板を置いているお宅がときどきあります。これは、逆に板によって冷蔵庫の放熱が妨げられてしまう可能性があるのでやめましょう。

また、板の材質によっては滑りやすくなるので、地震のときにも危険ですよ。

・あまり高い所に置くと地震のときに危険


©︎https://pixabay.com/ja/


キッチンスペースが狭いあまり、少し高さのある冷蔵庫に電子レンジを乗せてしまおうとしていませんか?

あまり電子レンジの位置が高いと、重心も高くなってしまい、地震のときにより倒れやすくなります。また、日常で熱いものを取り出すときにとても危険です。ご自分の身長や冷蔵庫の大きさを考慮して、無理はしないようにしましょう。

・水をふき取らないとカビや故障が発生


©︎https://www.photo-ac.com/


水分の多いものを電子レンジであたためると、水蒸気が出て来ることがあります。最近ではスチームオーブンレンジも多くあるので、電子レンジ周りに水滴が付くこともあるでしょう。冷蔵庫は、内部は濡れても大丈夫になっていますが、外側は防水加工されていない場合がほとんどです。これを放っておくとカビが発生したり、冷蔵庫の背面部分が濡れてしまうと、故障の原因になってしまったり…。

なので、スチームオーブンレンジは置かないようにするか、収納ラックに置くことを検討してみてください。また、置く際は使用時の蒸気漏れや、ドアの開閉時に水漏れがないか確認しておきましょう。

そして、普通の電子レンジでも、スープなどをあたためた場合、使ったあとは水滴がついていないか確認し、こまめにふき取ってくださいね。

・直置きは風水で金運悪化とされる


©︎https://www.photo-ac.com/


風水的には、冷蔵庫は水の気を持っており、あたために使う電子レンジは火の気を持っているとされています。ですので冷蔵庫の上に電子レンジを置くことで、水の気と火の気が対立して運気を下げてしまうと考えられているのです。冷蔵庫は金運を意味するので、特に金運が悪化してしまうそうです。

気になるようでしたら木の気を持つすのこを置くか、ラックを使ってくっつかないように離してはいかがでしょうか?

■電子レンジを冷蔵庫の上に置くには?

©︎https://www.photo-ac.com/



・条件をクリアしたなら直置きでもOK!


これまでご紹介した通り、冷蔵庫が耐熱板であるなど電子レンジを冷蔵庫に置ける条件をクリアしていれば、冷蔵庫の上に直置きしても大丈夫です。脚付き電子レンジだと、少し間に隙間ができるのでより良さそうですね。

・安く済ませたいなら!すき間のある『すのこ』


板を置くと放熱できなくなってしまうので、隙間の空いているすのこを利用されているご家庭もあるようです。一番安くてお手軽な方法ですし、先ほどご紹介した通り、風水的にも気になる場合にはぴったりでしょう。

置く場合は、水滴にも気を配ってください。また、滑りやすくなってしまうので、地震が不安であれば、はりつけるタイプの耐震マットやジェルも一緒に準備すると良いですね。

・空間をフル活用したいなら『ラック』


©︎https://www.photo-ac.com/


冷蔵庫が耐熱板でなくても、ラックを使用すれば冷蔵庫の上というデッドスペースを活かすことができます!

段数のあるラックであれば、アルミホイルやラップなど電子レンジで使うものを収納するスペースにもなりますよ。設置の際は、冷蔵庫の取扱説明書を確認し、必要な隙間を開けるようにしてくださいね。

また、地震対策もかならず行ってください。

・超強力な『突っ張り棒タイプのメッシュ棚』


突っ張り棒の間がメッシュになっており、突っ張って棚のようにできるものもあります。しっかりしたものであれば耐荷重50キロのものもあるので、冷蔵庫が奥まったところにあり、壁に囲まれている場合は検討してみてはいかがでしょうか?

その際、奥行や耐荷重はよくチェックして、不安定さやゆるみが無いよう、しっかりと設置してくださいね。

■電子レンジを冷蔵庫の上に置く時は、事前にしっかり確認してから!

©︎https://pixabay.com/ja/


今回は、電子レンジを冷蔵庫の上に置く方法やその注意点についてご紹介しました。これからキッチンのレイアウトを整えようとしている方の参考になれば幸いです。

また、今まで気にせずに置いていた方は、この機会に置く方法を見直してみてはいかがでしょうか?ぜひ、安全ですっきりとしたキッチンにしてくださいね。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年2月25日今日の献立

週末は巻き寿司を囲んで♪ サラダはサツマイモの甘味が広がります!

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ