愛あるセレクトをしたいママのみかた

秋の味覚「混ぜ込みキノコご飯」炊き込みご飯が水っぽくならない方法!

 

秋になり、減退気味だった食欲が復活して料理と食事が楽しい季節です。
今回は秋の人気料理、キノコご飯のレシピをご紹介します。

キノコはお米と一緒に炊き込まず、前もって出汁で煮てその煮汁を計量してお米を炊くので、水っぽく炊けてしまう失敗がありません。主役のキノコは炊いた後に混ぜ込んで出来上がりです。

今回は油揚げも合わせたボリューム感のあるレシピです。

キノコはシメジとシイタケを使用していますが、マイタケやエリンギなどを代用してもOKです。

■ボリューム感あり! 油揚げ入り混ぜ込みキノコご飯

調理時間 50分


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
お米 1.5合
シメジ 1パック
シイタケ(生) 4枚
だし汁 200ml
塩 小さじ1/2
油揚げ 1/2枚
ミツバ(刻み) 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・お米は炊く30分以上前に水洗いし、ザルに上げておく。

・シメジは石づきを切り落としてほぐす。シイタケは笠と軸に切り分け、笠は汚れを拭き取って幅7~8mmに切り、軸は石づきのかたい部分を切り落として縦に裂く。


シメジとシイタケの代わりにマイタケやエリンギで代用してもおいしいです。
・油揚げはザルにのせて熱湯をまわしかけ、短冊切りにする。

<作り方>
1、鍋にシメジ、シイタケ、だし汁、塩を入れて強火にかける。煮たったら弱火にし、鍋に蓋をして10分蒸し煮にし、火を止めてそのまま粗熱を取る。


2、ボウルにザルをのせ、(1)をキノコと蒸し汁に分ける。


3、炊飯器にお米を入れて(2)の蒸し汁を加え、分量外の水を分量線まで足し、油揚げを加えて炊く。


4、(2)のキノコを加えて5分蒸らし、底からサックリと混ぜ合わせて茶碗によそう。お好みでミツバをのせる。


キノコに限らず水分が多い具は同様の調理法で炊くと水っぽくならず、失敗がありません。出汁と具の旨みがよく感じられるご飯に仕上がります。




E・レシピで作り方をもう一度チェック↓
レシピ
ボリューム感あり! 油揚げ入り混ぜ込みキノコご飯
ボリューム感あり! 油揚げ入り混ぜ込みキノコご飯

キノコはお米と一緒に炊き込まず、前もって出汁で煮てその煮汁を計量してお米を炊くので、水っぽく炊けて…

  • 50分
  • -

関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月20日今日の献立

ちょっぴり濃い目の味付けの主菜に、あっさりとした味の副菜、野菜の酸味が美味しいのスープの献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ