愛あるセレクトをしたいママのみかた

冷凍ご飯をおいしく解凍する方法を解説!固いパサパサご飯とはもうさよなら?!

 

たくさん炊いてストックしておくと便利な冷凍ごはん。しかし、「冷凍ごはんは固い」「パサパサしていて食べづらい」などと、マイナスイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか? 冷凍ご飯もポイントを押さえて、しっかり冷凍・解凍すれば、炊き立てご飯に負けないくらいおいしく食べられます! 「冷凍ごはんはおいしくない」そんな概念をくつがえす、おいしい冷凍ご飯を食べるためのさまざまなテクニックをご紹介します。

©︎https://www.photo-ac.com/



目次 [開く][閉じる]

■冷凍ご飯を解凍する前に冷凍方法を見直そう

冷凍ご飯をおいしく食べるためにまず大切なことは、その冷凍方法です。余ったご飯をなんとなくラップで包んで冷凍してしまっていませんか? 冷凍するときに少し工夫するだけで、解凍後のごはんのおいしさが、ぐっと増しますよ。ここでは、炊きたてに近いおいしい冷凍ごはんを作るための冷凍テクニックをご紹介します。

・匂い移りに注意


©︎https://o-dan.net/ja/



解凍後の冷凍ごはんから、独特な匂いがすると感じたことはありませんか? その匂いの元のひとつには、冷蔵庫の匂いがあります。ご飯を冷凍する際にラップを利用する人は多いですよね。ラップにはさまざまな種類があり、種類によっては、におい移りしやすいものもあります。

たとえば、ポリエチレン素材のラップ。この素材のラップは、酸素を通しやすい性質を持っており、冷蔵庫の中の匂いをご飯に移してしまいやすくなっています。冷蔵庫の匂い移りが気になる方は、酸素を通さず匂い移りのしにくい、ポリ塩化ビニリデン素材のラップを使いましょう。

ポリエチレン素材のラップは、野菜や果物など、空気を必要とする素材に向いているラップです。ポリエチレン製素材のラップを使用してご飯を冷凍する場合は、ラップに包んだご飯をファスナー付のフリーザーバックなどに入れると、匂い移りを防げますよ。

・小分けにして固く握らない



ご飯を冷凍する際には、お茶碗1杯分ずつに小分けして保存するようにしましょう。たくさんの量をまとめて冷凍すると、解凍の際に加熱ムラができ、ご飯のおいしさが損なわれてしまいます。また、お米の粒をつぶさないようにふんわりと、ただし空気を入れないようにぴったりと包みましょう。
さらに、均一に解凍するためにも平たく包んで冷凍してください。解凍時の温まり方にムラができるのを防ぎ、ふっくらおいしいご飯を楽しむことができるようになります。

・温かいまま包んで蒸気を逃がさない


©︎https://www.photo-ac.com/



ご飯は炊きたてが一番おいしく、時間がたつにつれその味は劣化してしまいます。そのため、一番おいしい炊きたての状態で冷凍することが、おいしい冷凍ごはんを味わえる秘訣です。水分をたっぷり含んだ炊きたての熱々の状態のご飯を、蒸気ごとラップで包みましょう。

冷めてからご飯を包むのはおすすめできません。冷めたご飯はすでに水分が抜けてしまっており、その状態で冷凍・解凍すると水分のないパサパサとした食感のご飯になってしまうからです。熱い状態のまま冷凍庫に入れるのが理想的ですが、そうしてしまうと冷凍庫の中のほかの食材を痛めてしまう可能性が高いので、冷凍庫にいれるのは粗熱がとれてからでも大丈夫です。

・タッパーなどの保存容器で冷凍


©︎https://www.photo-ac.com/



ご飯はラップ包んで冷凍保存するのが一般的ですが、タッパーなどの保存容器で冷凍するのもおすすめです。保存容器で冷凍する際のポイントは、ふたが閉まるぎりぎりまでご飯をいっぱいに詰めて、空気をできるだけ入れないこと。これは、容器に空気が入ってご飯に霜がつくのを防ぐためです。

ラップは冷凍すると劣化する可能性がありますが、保存容器にはその心配がありません。最近ではご飯専用の保存容器も販売されているので、それらを活用してみるのもおすすめです。熱を漏らさず熱いご飯をそのまま冷凍庫に入れられるようになっていたり、均一に加熱できる仕様になっていたりと、冷凍ご飯作りにとても便利な容器です。

・急速冷凍機能があるならぜひ利用して


©︎https://www.photo-ac.com/



ご自宅の冷蔵庫に急速冷凍機能がついているようでしたら、ぜひ冷凍ご飯づくりにご活用ください。ご飯は急速冷凍すると水分が失われにくく、通常冷凍よりもあまり風味や食感が劣化しません。
急速冷凍機能がない場合でも、100円ショップなどで手に入る金属トレーを使えば、似たような効果が得られます。冷凍ご飯を金属トレーに乗せて、冷凍してみてください。ラップの上からアルミホイルで冷凍ご飯を包んでも、同様の効果を得られます。普通に冷凍したご飯と急速冷凍したご飯、その味わいに明らかな違いを感じられるはずですよ。

■炊きたて復活!?冷凍ご飯の解凍方法

冷凍ごはんを炊きたてのようにおいしく食べるためには、もちろんその解凍の仕方も重要になってきます。炊きたてのようなご飯をいつでも手軽に食べられたらうれしいですよね。せっかく丁寧に冷凍したご飯を台無しにしてしまわないよう、解凍方法もしっかりとマスターして冷凍ご飯をおいしくいただきましょう!

・レンジで解凍するなら容器に移すべし


©︎https://o-dan.net/ja/



レンジで解凍する際は、冷凍ご飯をラップから外して、容器に移してから解凍することをおすすめします。ラップに包んだまま加熱すると、ラップに付着した水分がご飯について、べちゃっとしたご飯になってしまいます。
冷凍ご飯のラップがはがれにくい場合は、1分程度レンジで加熱するとはがれやすくなります。容器に移し替えるのは少し面倒かもしれませんが、このひと手間でおいしい冷凍ご飯を食べることができますよ。

・二段階加熱でふっくら



冷凍ご飯をさらにおいしく解凍するためのテクニックに「二段階加熱する」というものがあります。その名の通り、冷凍ご飯を二度に分けて解凍する方法です。冷凍ご飯を解凍するとご飯がべちゃっとした仕上がりになってしまっていることはありませんか? それは、冷凍ご飯を一気に加熱すると、ご飯に不要な水分が残ってしまうためによく起こる現象です。誰でも簡単に使えるテクニックなので、ぜひ試してみて下さい。

〇冷凍ご飯1膳分の場合
  1. 冷凍ご飯をほぐせるようになるくらいまでレンジで加熱する
  2. 一度レンジから取り出して、お茶碗などの容器にご飯を移す
  3. ご飯をほぐして水分を飛ばす
  4. 容器に移したご飯にラップをし、再度温まるまでレンジで加熱する

・蒸し器・フライパンや鍋でも解凍可能


©︎https://o-dan.net/ja/



電子レンジ以外にも解凍方法はあります。蒸し器やフライパン、鍋でも冷凍ご飯はおいしく解凍できます。蒸し器の場合は、冷凍ご飯を容器に移して容器ごと蒸したり、クッキングペーパーの上に冷凍ご飯を直接のせて蒸すだけでおいしいご飯ができあがります。
フライパンや鍋の場合は、水を張ったフライパンや鍋に冷凍ご飯を入れ、ふたをして強火で加熱して解凍します。冷凍ご飯に水が触れないように、深めのお皿に冷凍ご飯をのせ、お皿ごとフライパンや鍋にいれるようにしてくださいね! どちらの方法も10~15分程度、少し解凍時間はかかってしまいますが、ふっくらおいしいご炊きたてご飯がよみがえりますよ。

・ラップなしでの解凍も検討



冷凍ごはんを解凍する際、基本的にはラップをしての解凍をおすすめしますが、どうしてもご飯がべちゃっとなってしまうというときは、ラップなしでの解凍も試してみて下さい。ご飯の水分量が多すぎると、解凍後の冷凍ごはんはべちゃべちゃとした食感になりやすいです。特に柔らかめに炊いたご飯に関しては、ラップなしで解凍した方がおいしく仕上がる場合もあります。

・スープなら凍ったまま調理してもOK


©︎https://o-dan.net/ja/



冷凍ごはんは、スープにいれてスープご飯にしてもおいしく食べられます。調理方法は簡単、お好きなスープに冷凍ご飯をそのまま入れるだけ。解凍せずにそのまま入れられるのが手間なくうれしいですね。冷凍ご飯は、水分が少なく粘り気がないためほぐれやすく、スープとの相性抜群です。
疲れた日の夕食や簡単ランチに、スープの旨みをたっぷり吸った冷凍ご飯の雑炊やリゾットはいかがですか? 市販のスープを活用すると、さらに楽ちん料理になります。

・匂いが気になる場合



冷凍ごはんを解凍した際、どうしても冷凍庫やラップなどの独特の匂いが残ってしまうことがあります。そんな嫌な匂いを予防するための方法をご紹介します。
解凍前の冷凍ごはんに日本酒を小さじ1杯程度ふりかけ、5分程度おいてから温めてみてください。冷凍ご飯のにおいは、アルコールに溶け込み、温めるとアルコールと一緒に蒸発してくれます。解凍後のご飯のお酒のにおいも気になりません。

■冷凍ご飯を解凍するときの注意点

©︎https://o-dan.net/ja/



電子レンジだけではなく、さまざまな方法で解凍できる冷凍ご飯。解凍の際の注意点をご紹介します。少し手間のかかることもありますが、ふっくらおいしく冷凍ご飯をいただくためにも、ぜひ注意点を守って解凍作業を行ってください。

・自然解凍はダメ!



冷凍ごはんは、常温や冷蔵庫で自然解凍してもおいしく食べられません。ご飯の主成分であるでんぷんは、冷やされると固くなってしまいます。自然解凍してもでんぷんは固いままの状態ですので、ふっくら柔らかなごはんにはなりません。
また、ゆっくり解凍されることによって水分が出てしまい、ご飯の表面はべちゃべちゃ、肝心のご飯自体は水分が抜けてしまっているので、パサパサとした食感に。おいしくご飯を食べるなら、自然解凍は避けて、電子レンジなどでしっかりと加熱してからいただきましょう。

・電子レンジの解凍ボタンは使わない



電子レンジで冷凍ご飯を解凍するなら、加熱モードや温めモードを使用してください。お肉やお魚を解凍する際によく使用する解凍モードは、加熱するわけではなく、冷凍したものを生の状態にもどす機能です。
冷凍ご飯を解凍する際に解凍モードを使用すると、自然解凍と同じようにじっくりと解凍されることになってしまい、水分のないパサパサとした仕上がりのご飯になってしまいます。
ふんわりやわらかなご飯の味わいを楽しむためには、冷凍ご飯をしっかりと加熱することが必要なので、必ず電子レンジの加熱・温めモードを使ってくださいね。

・一食分ずつ分けて解凍



電子レンジで、冷凍ご飯を家族全員分まとめて解凍してしまいたい! 特に家族が多いとそう思いますよね。しかし、それは、冷凍ご飯解凍の失敗の原因になってしまいます。一度にたくさんの冷凍ご飯を加熱すると、加熱ムラができてしまい、ご飯のおいしさが失われてしまいます。
少し手間のかかる作業にはなってしまいますが、一食分ずつ電子レンジに入れて温めるようにしてください。このちょっとしたひと手間が、冷凍ご飯を炊きたてのあの味に近づけてくれますよ。

■解凍した冷凍ご飯はもう1度冷凍しても大丈夫?

©︎https://o-dan.net/ja/



ほかの食品と同じように、冷凍ご飯も一度解凍したものを再冷凍することはNGです。食べきれる量だけ解凍することをおすすめします。冷凍ご飯を繰り返し冷凍・解凍するとどうなるのでしょうか? 詳しくご紹介します。

・もっとパサパサになる


冷凍ご飯の再冷凍・再解凍は、品質を大きく低下させることとなり、せっかくのおいしいご飯を台無しにしてしまいます。ご飯は、一度冷凍・解凍された時点で水分が抜けてしまっており、すでに少し品質が落ちてしまっています。再冷凍・再解凍は、それを繰り返し行うことになるので、さらなる品質の低下を招いてしまうのです。

また、解凍した冷凍ごはんはお弁当には向きません。こちらも一度冷凍・解凍した上にまたご飯を冷やすことになってしまうからです。ご飯の冷凍は一度だけにとどめ、解凍後は温かいうちに食べるようにしましょう。


・再冷凍せざるを得ない場合はリメイク料理に使う


©︎https://o-dan.net/ja/



どうしても解凍した冷凍ごはんを使いきれなかった…という場合は、再解凍せずにリメイク料理に使いましょう。炊き立てのご飯よりも水分や粘り気が少ない冷凍ごはんには、その特性を生かしたさまざまな活用方法があります。
特にチャーハンは、イチオシのリメイクメニューです。水分が抜けている冷凍ごはんだからこそ、簡単にパラパラのおいしいチャーハンが作れますよ。パラパラにするための油の量が少なくてすむのもうれしいポイントです。チャーハンのほかにもリゾットやオムライス、焼きおにぎりにしてもおいしく冷凍ごはんを消費できますよ。

■冷凍ご飯を解凍するまでの賞味期限

©︎https://o-dan.net/ja/



冷凍ご飯の保存期間はどのくらいでしょうか? 冷凍庫に入れているから、いつまででもおいしく食べられるという訳ではありません。冷凍庫の中でも、時間がたつにつれ、その風味や食感は失われていきます。せっかくのご飯を無駄にしないように、冷凍ご飯の賞味期限について把握しておきましょう。

・冷凍ご飯の賞味期限


©︎https://o-dan.net/ja/




冷凍ご飯の賞味期限は、およそ1か月と言われています。ただし、冷凍していても劣化は進むので、できるだけ早く食べましょう。炊き込みご飯などの具材が入っているご飯の場合の保存期間は、普通の冷凍ご飯よりも短く、3週間程度とされています。魚介類の入っている炊き込みご飯の場合はさらに短くなるので、注意しましょう。

冷凍すると長期保存できるとはいえ、冷凍後、1週間ほどでご飯の風味が落ちてきてしまうとも言われているので、せっかくのおいしさを失わないうちにできるだけ早めに食べてくださいね。

・こんな冷凍ご飯には注意


冷凍して1か月以内の冷凍ご飯でも、傷んでしまっている場合があるので注意が必要です。ご飯が黄色く変色してしまっていたり、解凍後のご飯から酸っぱいにおいがするものは、傷んでいるので食べないようにしてください。雑菌が発生している可能性があり、食中毒の危険性もあるので、くれぐれもお気を付けください!

■冷凍・解凍方法をマスターしておいしい冷凍ご飯を楽しみましょう

©︎https://www.photo-ac.com/



冷凍ごはんは、ちょっとした工夫で炊きたてご飯のようにおいしく食べられます。お米を研いだり、水加減したりと、意外と手間のかかるご飯を炊く作業。おいしい冷凍ご飯作りをマスターして、お家の冷蔵庫に冷凍ご飯をストックしてしまいましょう。
テクニックを駆使して作った冷凍ご飯を一度食べると、「冷凍ご飯はおいしくない」なんていう認識は、もう過去のものになってしまうはずです。おいしい冷凍ごはんのストックで、忙しい毎日を乗り切りましょう!
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月23日今日の献立

日曜日の今日は楽チンに出来る献立! 早くて簡単に4品仕上げます。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ