愛あるセレクトをしたいママのみかた

ゴーヤで夏の疲労を打ち負かそう! 「鰹節香る!ゴーヤの佃煮」

 

暑くなってくると代謝も落ちて疲れが溜まりがちですよね。そんな時は、旬のゴーヤがベスト!

沖縄野菜の代表格であるゴーヤは、肝臓の機能を高め、胃腸の粘膜を守ってくれる「ミネラル成分」や、利尿作用を促す「カリウム」、熱に強い「ビタミンC」が豊富です。ゴーヤといえば、真っ先に思い浮かぶのがゴーヤチャンプルですが、こちらのレシピは、甘辛く煮込んで作る「ゴーヤの佃煮」です。

「醤油」や「砂糖」に疲労回復に一役買う「お酢」を加えて煮た佃煮に、鰹節をたっぷり加えます。鰹節の持つ「イノシン酸」とゴーヤを合わせることで、独特の苦味を旨味に変えてくれるのです。白いご飯はもちろん、冷やしうどんやお豆腐に乗せても◎。

不足しがちな栄養素をバッチリ含んだ「ゴーヤの佃煮」。暑い夏に作りたい旬のレシピです。

■かつお節香る!ゴーヤの佃煮

調理時間 35分 1人分 149Kcal


レシピ制作:中島 和代



<材料 2人分>
ゴーヤ 1本
<調味料>
 三温糖 60g
 酢 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1.5
 かつお節 3g
 白ゴマ 少々

<作り方>
1、ゴーヤは縦半分に切って、スプーンで種とワタを取り除く。幅7~8mmの半月切りにして熱湯でゆで、ザルに上げて水気をきる。


2、鍋に(1)のゴーヤ、<調味料>の材料を加え、弱めの中火で煮汁がほとんどなくなるまで煮る。約20~30分位で煮上がります。


3、かつお節、白ゴマを加えて混ぜ合わせる。きれいな保存容器に入れて冷蔵庫保存してください。


夏の常備菜「ゴーヤの佃煮」は冷蔵庫にあると本当に便利。これから始まる暑い夏、マスクを着用する日々が続きます。「ゴーヤの佃煮」を食べてバテない体を作りましょう。




E・レシピで作り方をもう一度チェック↓
レシピ
かつお節香る!ゴーヤの佃煮
かつお節香る!ゴーヤの佃煮

ゴーヤを甘辛の佃煮にしました。苦みを抑えて食べやすいです!

  • 35分
  • 149 Kcal

関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月24日今日の献立

豚肉の旨味と野菜の甘みをシンプルに味わえる蒸し物をメインに、ほっとする和の献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ