いつものシシャモがグレードアップ! 「さっぱり!シシャモの南蛮漬け」

 

シシャモと言えば、焼いて食べるのが一般的。たまには趣向を変えて、シシャモを揚げてグレードアップさせた料理に仕上げてみませんか。

シシャモは頭から骨まで全て食べられるので、カルシウムがたっぷり摂れます。また、そのカルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富に含まれています。他にも、アンチエイジング効果が期待できるビタミンB2やビタミンEも豊富なので成長期のお子様にも、骨の健康を維持したい大人の方にもおすすめの食材です。

■さっぱり!シシャモの南蛮漬け

調理時間 20分 1人分 262kcal



<材料 2人分>
シシャモ(特大) 8~10尾
 塩コショウ 少々
小麦粉 小さじ2
玉ネギ 1/4個
ニンジン 1/6本
貝われ菜 1/4パック
<南蛮ダレ>
 だし汁 80mlml
 みりん 大さじ1.5
 砂糖 大さじ1.5
 酢 40ml
 しょうゆ 大さじ2.5
揚げ油 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・シシャモはきれいに水洗いして水気をしっかり拭き取り、全体に塩コショウを振る。


・玉ネギは縦薄切りにしてザルに入れ、サッと水洗いする。

・ニンジンは皮をむき、せん切りにする。

・貝われ菜は根元を切り落とし、長さを半分に切る。

・小鍋に<南蛮ダレ>の材料を入れ、ひと煮たちさせてバットに移し、冷ましておく。

・揚げ油を170℃に予熱し始める。

<作り方>
1、シシャモに薄く小麦粉をまぶし、170℃の揚げ油でしっかり揚げ、熱々を<南蛮ダレ>につける。


2、玉ネギ、ニンジンも(1)に加え、<南蛮ダレ>をからめる。


3、器にシシャモを盛り、玉ネギ、ニンジンに貝われ菜を混ぜ合わせ、タレごとシシャモの上にのせる。


南蛮ダレに使っているだし汁は冷蔵庫または冷凍庫でストックしておくと、色んなお料理に使えて便利ですよ!


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ