旬の味覚を堪能しよう! 「カボチャと鶏ひき肉の煮物」

 

リーズナブルで用途が幅広いひき肉。冷蔵庫にストックしておくと、色々な料理にアレンジでき便利な食材です。今回はそんな鶏ひき肉と相性のいいカボチャを合わせた煮物をご紹介します。

今が旬のカボチャを使った、鶏ひき肉の煮物。優しい甘さとほくほくの食感が絶品です。ひき肉が入ることで、コクが増し、ボリュームアップするのもポイント。ご飯が進むおかずに仕上がっています。カボチャが煮崩れないように中火でゆっくり炊いてくださいね。

ジャンル問わず調理できるひき肉。今回のレシピ、ぜひ参考にしてみてください!

■カボチャと鶏ひき肉の煮物

調理時間 25分 1人分 134Kcal


レシピ制作: E・レシピ



<材料 4人分>
カボチャ 1/4個
サヤインゲン 2~3本
鶏ひき肉 100g
だし汁 400~500ml
酒 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・カボチャは種を取り、皮を所々削いでひとくち大に切る。


・サヤインゲンは軸を少し切り落とし、分量外の塩少々を入れた熱湯でゆでる。水に取り、粗熱が取れたら長さ2cmに切る。

・ボウルに水を張り、鶏ひき肉を入れてほぐすように混ぜ、ザルに上げる。

<作り方>
1、鍋にカボチャの皮面を下にして並べ、ひたひたのだし汁を加え、強火にかける。


2、煮立ってきたら鶏ひき肉を加えて再び煮立ったら中火にし、酒、みりん、砂糖としょうゆ大さじ1を加え、カボチャに竹串がスッと刺さる位まで、7~10分煮る。


3、最後に残しておいたしょうゆ大さじ1を加え、さらに2~3分煮る。器に盛り、サヤインゲンを散らす。


このレシピのポイント・コツ・煮汁が全体にまわりにくい場合は、弱めの中火で落とし蓋をして下さい。
旬のカボチャは甘味が増すので、今がとってもおいしくて食べごろ。ぜひ旬のおいしさを楽しんでくださいね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月21日今日の献立
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ