旬の新ごぼうをさっと茹でて和えるだけ「ゴボウとインゲンのごま和え」

 

春から初夏にかけて収穫される「新ごぼう」。
旬の食べ物は、美味しいだけでなく栄養価も高いのでメニューに取り入れたいですね。

新ごぼうは、柔らかくアクも少ないので下処理も簡単で、サラダに使われるくらいそのままでも美味しいもの。
今回は、その新ごぼうとインゲン、ニンジンを合わせた栄養たっぷりで彩りもキレイな一皿。
茹でて、ゴマダレと和えるだけで、簡単に出来上がります。

「泥付き」「太さが均一」「ひげ根が少ない」「ひび割れが無く、弾力がある」というのが、美味しいごぼうを選ぶポイントです。ぜひチェックしてみてくださいね。

■ゴボウとインゲンのゴマ和え

調理時間 15分 1人分 128kcal



<材料 4人分>
新ゴボウ 2本
サヤインゲン 1/2袋
ニンジン 1/4本
 塩 小さじ2
<合わせゴマダレ>
 酒 大さじ1.5
 みりん 大さじ1
 すり白ゴマ 大さじ4~5
 しょうゆ 大さじ1
 みそ 大さじ1.5

<下準備>
・新ゴボウはタワシでこすりながら流水で洗い、長さ4~5cmの棒状に切る。


・サヤインゲンは軸側を少し切り落とし、長さを2~3等分に切る。

・ニンジンは皮をむき、縦棒状に切る。

<作り方>
1、たっぷりの熱湯に塩を加え、新ゴボウ、サヤインゲン、ニンジンをゆでてザルに上げる。


2、<合わせゴマダレ>の材料を混ぜ合わせ、熱々の(1)を加えて和え、器に盛り分ける。


新ごぼうはアクが少ないので、水にさらす時間は短めで大丈夫。気にならなければ、水にさらさなくても調理できます。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月14日今日の献立

冬野菜たっぷりの献立です。粉山椒にユズコショウ、カレー粉とスパイスをきかせているので、体が温まります。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ