生クリーム不要なのに本格的! 「濃厚ガトーショコラ」

 

2月14日はバレンタイン。今年は毎日家族のために頑張っているパパへ、「いつもありがとう」の気持ちを込めて手作りしてみてはいかがですか。

手作りチョコというと生クリームを使ったものが多いですが、今回ご紹介するレシピは生クリームいらず。面倒なチョコの湯せんもしなくてOKなので、溶かすときにお湯が入ってしまう心配もありませんよ。

手順もシンプルなので、子どもと一緒に作れば、パパも大喜びですね。

■濃厚ガトーショコラ

調理時間 40分+焼く時間


レシピ制作:家庭料理研究家 近藤 瞳



<材料 12cm丸形1台分>
板チョコレート(ブラック) 60g
無塩バター 35g
卵黄 1個分
 砂糖 大さじ2
薄力粉 大さじ2.5
<メレンゲ>
 卵白 2個分
 砂糖 大さじ2
ラム酒 小さじ1
牛乳 小さじ1

<下準備>
・材料は全て常温に戻しておく。

・板チョコレートは小さく手で割る。


・型にクッキングシートを敷いておく。

・オーブンは150℃に予熱する。
電気オーブンの場合は160℃で予熱してください。
<作り方>
1、板チョコレート、無塩バターを耐熱容器に入れる。電子レンジで1分加熱する。その都度均一に混ぜながら、板チョコレートが溶けるまで30秒ずつ加熱する。


2、卵黄に砂糖を加えて、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。(1)に加えて均一に混ぜる。


3、<メレンゲ>を作る。卵白をビールの泡程度に泡立てて、砂糖を1/3量ずつ加える。その都度泡立てて、角が立ったら、低速でキメを整える。


4、(2)に<メレンゲ>の1/3量を加えて、切り混ぜる。8割程度混ざったら、薄力粉の1/2量を振るい入れて、8割程度まで切り混ぜる。


5、(4)の作業を繰り返し、残りの<メレンゲ>を加えて混ぜる。均一になったら、ラム酒と牛乳を加えて、切り混ぜる。


6、型に流し入れて、35分焼く。


7、型から出して、クッキングシートをはがし、粗熱を取る。分量外の粉砂糖を振る。


コツ・ポイント 
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
・電子レンジは600Wを使用しています。
お菓子作りには定番のラム酒。好みに合わせてブランデーやフルーツを使ったリキュールに変えると違った風味に。
お子さん用に作る場合は、ラム酒は抜いて作ってくださいね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年2月21日今日の献立

ワインが飲みたくなるかも!? デザートも添えて、ゆっくりと楽しみましょう。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ