簡単なのに本格派! 見た目華やか「タコとバジルのパエリア風炊き込みご飯」

 

今年もあっという間に12月。
ママ友とのクリスマスパーティの予定が入っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、おもてなしにもぴったりのごはん系時短メニューをご紹介します。

手順は材料を入れて炊飯器のスイッチを押すだけなので、失敗もなし!
魚介の旨みをたっぷり封じ込めたパエリア風の炊き込みご飯が、自宅で簡単にできてしまいます。

手を抜きつつも豪華に見える料理に子どもたちも大喜びですね。

■タコとバジルのパエリア風炊き込みご飯

調理時間 20分


レシピ製作:フードコーディネーター 増田知子



<材料 6人分>
ゆでタコ足 250~300g
玉ネギ 1/2個
お米 3合
<調味料>
 バジルペースト(市販品) 大さじ2
 顆粒スープの素 小さじ1.5
 酒 大さじ3
 オリーブ油 大さじ2
 塩コショウ 少々
バジル(生) 10~15枚
オリーブ(種抜き) 10個
レモン(くし切り) 1個分

<下準備>
・ゆでタコ足は分量外の塩水で洗い、水気を拭き取って大きめのひとくち大に切ってからフードプロセッサーにかけ細かくする。


・玉ネギはみじん切りにする。

・お米は炊く30分前に水洗いし、ザルに上げておく。

・オリーブは横半分に切る。

<作り方>
1、炊飯器にお米、<調味料>の材料を加え、通常に炊くより少し少なめの水加減で水を加え混ぜ合わせる。玉ネギ、ゆでタコ足を順にのせて炊く。


2、炊き上がったら全体をしゃもじで混ぜ器によそう。バジルは手でちぎって散らし、オリーブとレモンも添える。


コツ・ポイント お米の洗い方。ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。お米は、最初に入れる水を最も吸収しやすいので、より良質な水を使いましょう。
※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあります。詳しくは、取扱説明書をチェックしてください。
タコは細かく刻むことで旨みが全体に行きわたり、子どもたちも食べやすくなります。栄養豊富なタコは健康な体作りにもよいとされているので、積極的に取り入れたいですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年5月24日今日の献立

メインは食べごたえたっぷりのビーフカレー! 副菜はサッパリヘルシーな2品です!

この記事のライター
ピックアップ
杉本節子のおうちフレンチ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ