ハロウィンパーティにもおすすめ! ひと口サイズの「カボチャのコロッケ」

 

今日はハロウィン当日。何かハロウィンらしいメイン料理が作れたら…。今からでも少ない材料で簡単に作れる、カボチャのコロッケはいかがですか。

カボチャに見立てたひと口サイズのコロッケは子どもたちも食べやすく、持ち寄りメニューにもぴったりです。

ジャック・オ・ランタンやオバケなどのピックを刺して盛り付ければ、さらにハロウィンらしいパーティメニューになりそうですね!

■カボチャのコロッケ

調理時間 35分


レシピ制作:料理家 橋本敦子



<材料>
カボチャ 400g
合いびき肉 120g
玉ネギ 1/2個
オリーブ油 大さじ1
カレー粉 大さじ1強
塩コショウ 少々
<衣>
 小麦粉 適量
 溶き卵 1個分
 パン粉 適量
揚げ油 適量
パンプキンシード 適量
<ソース>
 ウスターソース 適量
 ケチャップ 適量
 砂糖 少々

<下準備>
・カボチャは種とワタを取り、皮をむいてひとくち大に切る。玉ネギはみじん切りにする。


・揚げ油を170℃に予熱する。

<作り方>
1、耐熱容器にカボチャを並べ、ラップをかけて電子レンジで4~5分加熱して、マッシャーなどで潰す。


2、フライパンにオリーブ油を熱し、玉ネギを入れて中火で炒め、玉ネギが透き通ってきたら合いびき肉を加えて炒める。合いびき肉がポロポロになったら、カレー粉、塩コショウを加えて混ぜ合わせる。


3、(1)に(2)を加えて混ぜ合わせ、球状にしっかりと丸め、<衣>を小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付ける。


4、170℃に予熱した揚げ油に入れて、色よくサクッと揚げる。粗熱が取れたら、パンプキンシードを刺して器に盛り、<ソース>の材料を混ぜ合わせて添える。


コツ・ポイント 電子レンジは600Wを使用しています。電子レンジのワット数によって加熱時間の調整を。
皮はかたいので、種とワタを取ったら先に電子レンジで加熱してからカットしてもよいでしょう。包丁が入りやすくなって楽に切れますよ。



関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月16日今日の献立

ゆで豚はパンチのきいたガーリックダレがおいしい! 副菜はサッパリおいしい甘酢漬け。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ