とろ~りチーズ×夏野菜の旨み!「ひき肉と夏野菜のグラタン」

 

夏野菜の特徴はとにかく彩りが綺麗なこと。鮮やかさとは無縁に思えるグラタンでも、夏野菜をメインに使えば食卓が華やぐ一品になります。

今回ご紹介する「ひき肉と夏野菜のグラタン」は、夏野菜をグツグツ煮込むことがポイント。野菜の旨みがたっぷり染み出たスープがあれば、ホワイトソースも牛乳だけで十分! バター不使用なので、ヘルシーなのも嬉しいですね。

煮込んだ具材を耐熱容器に移してチーズをたっぷりかけたらトースターへ。 野菜が煮崩れてしまっても様になるので気軽にできますね。

ひき肉と夏野菜のグラタン

調理時間 40分 1人分 604 Kcal


レシピ制作:料理家 保田 美幸



<材料 2人分>
豚ひき肉 200g
ジャガイモ(男爵) 2~3個
ズッキーニ 1/3~1/2本
トマト(大) 1個
玉ネギ 1/2個
ニンニク(みじん切り) 1片分
サラダ油 大さじ1.5
<調味料>
 白ワイン 大さじ2
 塩 適量
 ローリエ 1枚
牛乳 150ml
粗びき黒コショウ 適量
ピザ用チーズ 適量
バジル(生) 5~6枚 

<下準備>
・ジャガイモは皮をむいて小さめのひとくち大に切り、水に放つ。ズッキーニは幅7~8mmの半月切りにする。


・トマトはヘタをくり抜き、8つのくし切りにする。玉ネギは縦薄切りにする。


<作り方>
1、フライパンにサラダ油と玉ネギを入れて中火で炒め、しんなりしたら豚ひき肉とニンニクを加えて炒め合わせる。


2、水気をきったジャガイモ、ズッキーニ、トマトを加えて炒め合わせ、全体に油がまわったら水をヒタヒタに注ぎ、<調味料>の材料を加える。


3、煮たったら弱火にしてアクを取り、フライパンに蓋をしてジャガイモが柔らかくなるまで蒸し煮にする。


4、強火で混ぜ、煮汁が半量位まで煮詰まったら牛乳を加え、トロミがついたら火を止めて味をみて、薄ければ分量外の塩で味を調える。

野菜が少し煮崩れてもOKです。
5、耐熱容器に(4)を入れ、粗びき黒コショウ、ピザ用チーズをかけてトースターで焼く。焼き色がついたら取り出し、バジルを散らす。


スプーンですくうたびに、色鮮やかな夏野菜が見え隠れするほくほくグラタン。 ぜひお試しください。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月16日今日の献立

カジキをレモン汁でさっぱりと、ズッキーニできんぴら、冷蔵庫にある漬物で和え物をいただきます。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.