小豆で生チョコ?! "洋菓子風” の不思議スイーツ「チョコようかん 」【今日の時短ごはん Vol.86】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
秋になってきたとはいえ、まだまだつるんとした食感のデザートが、おいしく感じられる季節。今回は、そんな食感も楽しめる“洋菓子のような和菓子”チョコようかん」をご紹介します。




チョコレート風味とあんこ風味のマリアージュが楽しめる、和洋折衷スイーツです。

市販のようかんには、こしあんが使われていることが一般的です。ようかんを作るには、小豆をたいてからこして皮を取り除いたこしあんと、水、寒天を長時間練っていくなど、かなりの手間も時間もかかります。

今回ご紹介する「チョコようかん」は、ゆで小豆を使い、皮も含めてブレンダーでなめらかにするので、小豆の皮の栄養も丸ごととれるうえに、手軽に作れます。



ゆで小豆は市販のものを使ってもよいのですが、時間のある時には手作りあんこにもチャレンジしてみませんか? 200g~300gの小豆をよく洗ってザルにあけ、鍋にたっぷりの水とともに入れて中火にかけます。沸騰してしばらくしたら、200cc程度の差し水をしてアクをとります。

2、3回同じことを繰り返してから弱火にしてふたをし、40~50分炊きます。指でつぶせるようになったらできあがり。ゆで水は煮切ってしまうのがおすすめです。土鍋で炊くと、特にふっくら仕上がりますよ。

■チョコようかん

調理時間 10分(冷ます時間をのぞく)



レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹



<材料>2人分

寒天   2g
水    200g
ゆで小豆 100g
ココアパウダー  大さじ3
メープルシロップ 大さじ1

次ページ :  <作り方> 1、鍋に寒天と水を入れて中火にかけ、…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年2月16日今日の献立

メインはこま切れで作る酢豚風の炒め物。ポテトサラダと酢の物を添えた、子供から大人まで楽しめる献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ