材料2つでできる万能調味料! 「はちみつで作るクイック味噌ダレ」

 

若かりし頃は、和食の基本、玉味噌をせっせと作っていました。玉味噌は田楽や和え物などに必須の甘めの味噌ダレ。白味噌に卵、みりん、酒などを加え、焦がさないよう絶えず混ぜながら加熱をして作ります。一度作ってしまえば数ヶ月保存可能というメリットはありますが、作るのがけっこう面倒。



ということで、いつのころからか味噌とはちみつを1:1で合わせて、玉味噌の代わりにするように。玉味噌のような繊細な風味はないかもしれませんが、この味噌ダレ、思い立ったらすぐできるので、とっても便利!

夏ならきゅうりにつけて食べるのが定番。そして茄子を炒めてこの味噌だれをからめれば、茄子の味噌炒め(なべしぎ)も作れます。

また、鮭の切り身に塗れば、鮭の味噌漬けに。酢でのばせば酢味噌にも。ぜひいろいろな料理に添えて、召し上がってくださいね。

■はちみつで作るクイック味噌ダレ


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料(作りやすい分量)>
味噌:はちみつ 1:1の分量

<作り方>
1、味噌とはちみつを混ぜ合わせる。

このレシピは、甘めの味噌ダレなので娘もお気に入り。保育園から帰宅後の「おなかすいたー」に対応すべく、ここ数日はきゅうりに添えて出しています。

※はちみつは、1歳未満の乳児に与えなでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年3月22日今日の献立

いろいろな春野菜がとれる献立です。ポテトサラダは市販のものを使ってもよいでしょう。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ