我が家の定番入り決定! 豚バラ肉の卵包み焼き

 

和洋中どんな料理にもあう万能食材、豚バラ肉。バリエーション豊かに調理できるのに、いつもワンパターンな食べ方になっていませんか? そんなときにおすすめのひと味違った豚バラ肉レシピをご紹介します。

今回は豚バラ肉と野菜をオイスターソースで炒めて、甘めの味付けに。それを薄焼き卵で包んだ一皿は、すべての食材が抜群に合わさり、絶妙のおいしさです。フライパンひとつで調理できるので、洗い物が少なくすみ、忙しいときや面倒なときに嬉しいですよね。

変わり種のお好み焼きともいえそうな今回のレシピ。コクのある甘い味わいは、家族みんなが気に入ること間違いなしです。


■豚バラ肉の卵包み焼き

調理時間 20分 1人分 556Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
豚バラ肉(薄切り) 150g
<下味>
 酒 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
ニンジン 1/4本
玉ネギ 1/2個
エノキ 1袋
<調味料>
 酒 小さじ2
 オイスターソース 大さじ1
 砂糖 小さじ1
卵 3個
 塩コショウ 少々
サラダ油 大さじ1
お好み焼きソース 適量
青のり 適量
紅ショウガ 適量

<下準備>
・豚バラ肉は長さ4cmに切り、<下味>の材料をもみ込む。

・ニンジンは皮をむき、拍子切りにする。

・玉ネギは縦幅5mmに切り、さらに横半分に切る。

・エノキは根元を切り落とし、長さを半分に切る。

・卵は溶きほぐして塩コショウをし、半分に分けておく。

<作り方>
1、フライパンを強火で熱して豚バラ肉を炒め、色が変わったらニンジン、玉ネギ、エノキを加えて炒め合わせる。全体に炒められたら<調味料>の材料を加え、汁気がなくなるまでさらに炒め合わせ、いったん取り出す。


2、(1)のフライパンをサッと拭き、サラダ油の半量を入れて熱し、卵液を流し入れる。フライパンをまわしながら全体に卵液を広げ、半熟になったら(1)の半量を中心におき、卵で包むように形を整える。同様にもう1回繰り返す。


3、器に盛ってお好み焼きソースをかけ、青のり、紅ショウガをのせる。


お好み焼きと同じく、かつおぶしとマヨネーズをトッピングしても合いそうです。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月13日今日の献立

蒸し器のお任せのメインに簡単な漬物、ピリ辛なみそ汁、濃い味と薄めの味付けのメリハリをつけた献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ