時短・簡単…感嘆!! 夏野菜の「揚げびたし」アレンジレシピ

 

夏野菜、揚げびたし、アレンジ、時短レシピ

© sasazawa - Fotolia.com


ナス、オクラ、ズッキーニなど夏野菜のおいしい季節ですが、ちょっとかためのものや舌触りが独特なものが多く、「子どもが苦手だから…」と、なかなか食卓に上らない家庭も多いでしょう。

しかし、それらの夏野菜をひっくるめて、「揚げびたし」にしてはどうでしょうか。やわらかくなって子どもでも食べやすく、常備菜としても大活躍! 夏バテで食欲がないときでも重宝する一品ですから、旬の恵みをたっぷりいただきましょう。

■基本の基本! スタンダードな和風レシピ

揚げびたしとは、素揚げした野菜などをダシや調味料に漬け込むもの。味をなじませるときに冷やすので、暑い夏でもさっぱりと食べられます。

「揚げる」といっても、天ぷらやフライのように大量の油は使わず、フライパンでさっと作ることも可能。まずは、すぐにできるお手軽レシピをご紹介しましょう。

<材料 2人分>
めんつゆ 300cc

※揚げた野菜が半分つかる程度。市販のストレートを使用する場合、お好みで2~3倍に薄めます。


ナス 2本
オクラ 4本
ズッキーニ 1本

※夏野菜はそのほか、パプリカ、ピーマン、カボチャ、シシトウなど好みのものを複数用意。


食用油 適量


<作り方>
1、野菜を食べやすい大きさにカットして、ペーパータオルなどで水気をふき取る。厚さは5mm~1cm程度。シシトウを丸ごと揚げる場合は破裂しないように切り込みを入れたり穴を開けたりしておく。

2、水で薄めためんつゆを保存容器に入れる。

3、フライパンに食用油を入れて加熱。材料が浸る程度の量でOK。

4、かたく火の通りにくいものから順に素揚げし、油を切ったら熱いうちに2.へ入れる。

5、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。冷やして味をなじませたらできあがり。


市販のめんつゆを使えば、ダシを取る手間が省けます。すりおろしたしょうがや酢をプラスしたり、三杯酢に漬けたりしてもおいしいですよ。


次ページ :  ■もはや揚げびたしとは呼べない? 洋風や中華風にアレ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月26日今日の献立

鮭や豆腐、シジミを使ったヘルシーな献立です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.