簡単! レンジで作る「煮干しだし」であの料理をアレンジ

 


■レンジで作る「煮干しだし」と「エスニック風オムレツ」のレシピ

煮干しだしの基本は、まず苦味、えぐみの出る頭とハラワタを取り除くこと。

その後は水に浸しておく、水から煮出す…などいくつかの方法があります。中でも、電子レンジで作る煮干しだしは、下準備さえしておけばとっても簡単。

煮干しだしといえば和食のイメージですが、ちょっと趣向を変えてエスニック料理に使ってみてはいかがでしょうか。ナンプラーや香菜を合わせれば、エスニック風にアレンジできますよ。

■レンジで作る煮干しだし

レシピ制作:料理家 崎野晴子


<材料>
カタクチイワシの煮干し(中サイズ/5cm前後) 2尾
水 30cc

<作り方>
1、カタクチイワシは頭とハラワタを取り除き、30分以上水に漬けておく。(量が少ないので小さい容器を使い、煮干しが水につかるようにする)

2、500wの電子レンジで20~30秒加熱し、粗熱を取る。

■エスニック風オムレツ


レシピ制作:料理家 崎野晴子


<材料 2人分>
卵 4個
牛乳 小さじ2
カタクチイワシの煮干しのだし 30cc
オリーブオイル 小さじ2
香菜 2束
ナンプラーソース(以下の材料をすべて混ぜておく)
 ナンプラー 小さじ2
 水 小さじ2
 砂糖 大さじ2弱

<作り方>
1、卵をボウルに割り入れ、牛乳とカタクチイワシのだしを加えて混ぜる。

2、香菜は長さ3cmに切る。

3、フライパンにオリーブオイルの半量を引き、中火にかける。(1)の半量を流し入れ、焼きかたまる前に手早く数回かき混ぜる。

4、(3)が半分焼けてきたら香菜の半量を左半分に散らし、右半分をフライ返しでたたみかける。(※半分で折りたたむような感じです)

5、裏返して、お好みの焼き加減になったら取り出し、もう一枚を同じように焼く。

6、ナンプラーソースを作る。フライパンをさっと拭き、弱めの中火にする。混ぜておいた材料を流し入れ、水分を飛ばし、軽くトロミがついたら火を止める。

7、フライパンにオムレツをのせ、ナンプラーソースを回しかける。

煮干しだしをベースにしたオムレツに、フレッシュな香菜とナンプラーソースがぴったり。和食とタイ料理の中間のような、食べやすい味わいです。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月7日今日の献立

旬のブリを中心に、シンプルながらしみじみ旬のおいしさを味わえる献立。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ