愛あるセレクトをしたいママのみかた

炊飯器より早い! 忙しい朝に役立つ「時短炊飯術」

 

炊飯器のスイッチを入れるのを忘れたことはありませんか? 忙しい朝なのにうっかり寝坊して、ご飯を炊く時間がないという事態も焦りますよね。

© sakura - Fotolia.com


炊飯器を使う場合は、米を水につける「浸水」に約30分、炊き始めて1時間程度で完成するのが標準でしょうか。それよりも短くご飯を炊く方法を紹介します。

目次 [開く][閉じる]

■約15分で炊ける! 電子レンジで時短

© beeboys - Fotolia.com


時短の味方といえば、やっぱり電子レンジです。チンするだけで簡単にご飯が炊けます。
1. 3合の米を研いで30分程度浸水する。
2. 耐熱ボウルに米と、水600mlを入れる
3. 500Wで約15分前後、加熱する。
10分程度蒸らせば完成ですが、浸水時間を省くとおいしく炊きあがらないという問題が。そこで浸水にはぬるま湯を使います。これで、15~20分程度の時間節約ができるのです。ぬるま湯は、次に紹介する方法でも利用できます。

容器は耐熱ボウルでもいいのですが、吹きこぼれて電子レンジが汚れる可能性も。できるだけ目を離さないように注意しなくてはいけないので、緊急時には厳しいかもしれません。

そんなときは、電子レンジ専用の炊飯器や鍋を使うと便利。インターネット通販などをチェックすると、さまざまな商品が見つかります。シリコンスチーマーを使ってもいいかもしれません。

■約5分で炊ける! 圧力なべで時短

研いだ3合の米を圧力なべに入れ、600mlの水を注ぎ、30分ほど浸水します。加熱後、内部の圧力が最大になったら弱火に。弱火にして約5分、あとは蒸らして出来上がりです。

© Nishihama - Fotolia.com


圧力なべを使うと時短になるだけではなく、ふっくらとおいしく炊き上がる利点があります。

次ページ :  また、炊飯器を使う場合でも、炊飯器の種類によっていろい…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年1月27日今日の献立

鍋で温まった体を、冷たい和風デザートでクールダウン。

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ