「スーパー大麦 グラノーラ」でからだよろこぶアレンジレシピ

 

[PR]

奥まで届く食材として、いま大注目の「スーパー大麦」。

自分や家族の健康を考えて、日々の食生活にスーパー大麦を取り入れたい! そんな人のために、「スーパー大麦 グラノーラ」を使ったかんたんアレンジレシピを、医師でメディカルフードの専門家、関由佳先生に教えていただきました。

栄養価ばつぐん! “腸”万能な「スーパー大麦 グラノーラ」かんたんアレンジレシピ

レシピを教えてくれたのは…
関由佳(せき・ゆか)先生
内科医。専門は予防医学、栄養療法。味噌ソムリエ・野菜ソムリエの資格を取得し、メディカルフード料理研究家としても活動している。日々の食事による健康づくりから、病気の予防、アンチエイジング、ダイエットを指導。腸内環境を整えるために味噌などの発酵食材を使い、味噌ファスティングの指導も行っている。

あっという間に完成! 食感が楽しい「かぼちゃサラダ」

ほくほくの甘いかぼちゃにクリームチーズの酸味、そしてスーパー大麦 グラノーラの噛みごたえのある食感が絶妙にマッチし、ひとくちで何度もおいしいごちそうサラダです。
かぼちゃを蒸して、混ぜるだけのかんたんステップだから、食卓にもう一品加えたいときにも◎。ディップとしてバゲットなどに添えるのもおすすめです。

レシピ制作: 関由佳


<材料 2人分>
かぼちゃ(蒸したもの) 150g
クリームチーズ 30g
塩胡椒 適量
スーパー大麦 グラノーラ 大さじ3(30g)  

※トッピング用
スーパー大麦 グラノーラ 大さじ1(10g)

<作り方>
1、かぼちゃは種を取り除き、皮付きのまま蒸して、粗熱をとっておく。

2、ボウルなどの容器にかぼちゃ、クリームチーズを入れて軽く潰しながら混ぜあわせる。かぼちゃとクリームチーズの食感が残るよう、混ぜすぎないのがポイント。

3、塩胡椒で味を調えたら、グラノーラを加えて軽く混ぜる。お好みでサラダの上にグラノーラをトッピングする。
関由佳先生が教える、レシピのポイント
腸の粘膜には、体内に病原菌などの有害なものが入らないようにバリアをする働きがあります。
腸内環境が乱れると腸粘膜に炎症が起こりやすくなり、バリア機能が低下してしまいますので、腸の粘膜をととのえることも腸活には欠かせないポイントなのです。

かぼちゃに含まれるβカロテンには、体内でビタミンAに変換され、腸粘膜を保護したり、免疫力を強化したりする作用があります。スーパー大麦は、大麦β-グルカン、フルクタン、レジスタントスターチの3種の食物繊維を含有しています。

次ページ :  話題のスーパーフードをたっぷり使ったレシピをご紹介! >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月18日今日の献立

お肉たっぷり大満足の牛丼!サラダで使うカブの葉はお漬物に。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ