お鍋だけじゃもったいない! キレイになれる冬野菜「春菊」の美味しい食べ方

 

[PR]


食べなきゃ損! 女性に嬉しい「春菊」パワー春菊にはたくさんの栄養素が含まれています。女性に嬉しい栄養素をいくつかご紹介しましょう。

■美肌・美髪のために

春菊には、β-カロチンが豊富に含まれています。このβ-カロチンの抗酸化作用が、粘膜や皮膚の働きを正常に整えてくれます。活性酵素を抑制する働きもあり、老化防止や動脈硬化防止などの効果も期待できるとか。

© naka


このβ-カロチンは体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAに変換されることにより髪を美しく保ってくれたり、ドライアイの予防にも役立つのだそう。


■体の中からキレイに

春菊はカルシウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル成分も豊富。特にカルシウムはを生成し丈夫にしてくれるとても大切な成分。今、現代人の食生活の偏りなどで骨粗鬆症の方が増えているそうですが、体内を健康的に維持するためには、内臓だけでなく “骨の健康” も重要ですね。また、鉄分が不足すると顔色が悪くなったり貧血の原因にもなります。


日々の不調から身を守り、体の働きを正常に整えてくれるのが春菊の栄養パワーなのです。高級な美容液でスキンケアをしたり、ファンデーションでカバーするのももちろんよいのですが、まずは日々の食生活で無理なくしっかりと栄養素を摂ることを心掛け、常に血色のよい顔色でいたいものです。

また、春菊の独特の香りは自律神経や女性特有の辛いPMSのぼせを沈めてくれる効果も期待できるとか。漢方の世界では春菊はとても重宝されていて別名「食べる風邪薬」とも言われているそうです。

体の中からも美しく健康であるために、意識的に冬の食材「春菊」をいただきましょう。お鍋以外でも春菊はアレンジ次第でとっても食べやすく、そしておいしく変身することができます。

続いて春菊を使ったおすすめレシピをご紹介します。

次ページ :  ■「春菊」を生のままで味わうレシピ ▼春菊…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年7月3日今日の献立

ちょっぴりオシャレな洋風鍋に、さっぱり風味の箸休め、ボリューム満点のご飯、旬なデザートの献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ