オーガニック野菜を100%活かして、美味しく味わおう

 

旅するジャーナリスト、小野アムスデン道子です。

できることなら農薬や化学肥料を使わないオーガニックな農産物を使いたい。けれど、ちょっとお値段高めなのが気になる。ただ、味はやっぱり普通のものと比べて全然違うんです。

今回は、そんなオーガニック野菜をさらに美味しく味わう秘密を探るべく、アメリカのオーガニック認証機関USDAの研修に参加してきました。

会場は、山梨県にあるオーガニック農園「カルタ・ファーム」。

■優しくて、甘い味わいのラタトゥイユ

今回の研修で振る舞われたのは、優しい甘さが特徴的なオーガニック野菜のラタトゥイユ。

一口食べて、思わず「カボチャか何か入れてますか?」と質問したのですが「NO」。

ポイントはニンニクを使わず、隠し味に砂糖ではなく、甘酒を使っていることだそう。スープストック類を加えていないのにコクがあり、お代わりしてしまうほどおいしかったのです。

ここでは特別にその作り方もあわせてご紹介。

S dscn9999

オーガニック野菜を使ったラタトゥイユのレシピ

素材の味を生かした料理は、レシピもシンプル。

■甘酒の美肌ラタトゥイユ(4~5人前)

材料

<野菜>
玉ねぎ:1/2個(80g)
人参:1/2個(60g)
パプリカ:1/2個(60g)
茄子:1本(80g)
セロリ:40g

<その他>
ケッパー :小さじ1(みじん切りにする)
アーモンド:30g(5mm角に刻む)

<調味料>
ホールトマト:240g
甘酒:大さじ2
塩:小さじ1
麦味噌:小さじ1
タイム:1枝
ローズマリー:1枝

作り方

1:野菜をそれぞれ1cm角に切る

2:圧力鍋に野菜すべて、ケッパー、ホールトマト、塩、甘酒、タイム、ローズマリーを入れ圧をかけ5分

3:圧がかかったら、アーモンド、麦味噌を加え、水気が飛ぶまで弱火~中火で煮詰めてできあがり!

レシピ作成:オーガニック料理教室G-veggie, 講師・宮入香織

■オーガニックの野菜を100%生かすクッキング方法とは

オーガニック農産物をなるべく無駄なく、野菜を生かしてクッキングするのがオーガニック・クッキング。
次ページ :  続いては、日本オーガニックライフ協会のはりまや佳子代表理事…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.