【お弁当特集1】お弁当の詰め方おさらいレッスン[PR]

 


お弁当をお気に入りの大判ハンカチで包む時、フタを開ける瞬間、家族が持って帰ってきたお弁当がきれいに空っぽだったこと。
小さなお弁当箱にまつわる家族の物語は、なんだかいつだって小さな幸せに満ち溢れているものですよね。

とはいえ、忙しいお母さんたちにとって毎日のお弁当作りは大変なこと。
その美味しい物語の裏側には、マンネリにならないよう栄養バランスを考えた献立や彩りといった様々な工夫が込められています。

今日からお届けする【お弁当】特集。
第1回目の今日は、お弁当の詰め方おさらいレッスン!
どんな形状のお弁当箱にも応用できる基本の詰め方をしっかりマスターして、これからお弁当生活がはじまるという方も、今までも作っていたよという方も、この春からのお弁当生活を楽しんでみませんか?



■ まずは、知っておきたい!お弁当の「基本ルール」

案外知らない、お弁当の基本のき。
お弁当作りの際はぜひこんなことに気を付けてみてくださいね。

1・ごはん+おかず3品以上を目指そう
お弁当には、ごはんに加えておかずは主菜1品、副菜2品以上いれたいもの。
ボリュームが出て、見た目にも食欲がわくお弁当になりますよ。
次ページ :  2・傷みにくくする工夫を散りばめて 作ってから食べるの…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月23日今日の献立

ご飯がすすむのはもちろん、ビールが飲みたくなるレシピに仕上げました。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.