なぜ、あの「カヌレ」に再ブームの兆し? 2つの理由とは

 

スイーツの新潮流や人気パティスリーの新しいお店をご紹介。

教えてくれたのは、スイーツライターのchicoさんです。
ミニサイズ化、アレンジ…カヌレが再びブームの兆し。


フランスのボルドー女子修道院で作られたとされる、伝統ある焼き菓子のカヌレ。香ばしくパリッとした食感&しっとりした舌触りや、フォルムのかわいさで人気となったが、ブームが再来中との情報をキャッチ。

「アレンジを利かせた新しい形や味わいのものが、続々と登場しています。『MITAN』の缶入りカヌレは小ぶりなサイズ。カヌレのほかに、カヌレの型で作られたカラフルなフィナンシェも。『くるみの木×graf』の奈良カヌレはユニークなフレーバーが特徴的。もともとシンプルなアイテムのため、バリエーションをつけやすいのでは」(chicoさん)

ひと口サイズのかわいい個性派カヌレは、手土産にもぴったり。
graf studio大阪府大阪市北区中之島4-1-9TEL:06・6459・210011:00~19:00月曜休(祝日の場合は翌日休)東京では白金台の『ときのもり』(TEL:03・6277・2606)にて、毎月第2・4土曜日開催の「ときのもりマルシェ」で販売。
次ページ :  プレーン2個と6種の味が楽しめる。¥1,500 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月23日今日の献立

ローストポークとノンアルコールサングリアは、時間が作る美味しさを味わえます。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.