実は冷凍のほうがおいしい? 忙しい人向け「冷凍調理法」がスゴイ!!

 

多忙な人にとって、時間がない中、食事の支度は大きな悩み。そこで便利なのが作りおき…ですが、この季節、冷蔵より冷凍での作りおきがオススメ。料理家・ワタナベマキさんが便利な調理方法を伝授してくれました。


普通の調理より、実は冷凍のほうがおいしい?!
「肉や魚をそのまま冷凍、ということもしますが、下味をつけて冷凍しておくことで、調理時間が短くなるので、時短が実現できます。たとえば<鶏もも肉粒マスタードマリネ>なら、朝出かける前に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、帰ってきたときには解凍された状態になっているので、すぐ調理することができます」

下ごしらえをして冷凍することで、よりおいしくなるという利点もある、と料理家・ワタナベマキさん。

「冷凍することで素材の細胞が壊れて調味料が入り込みやすくなり、おいしさが増します。なので、普通の下ごしらえよりも調味料は心持ち少なめで大丈夫。特に、液体系調味料を揉み込む場合は、液体が多すぎると素材の旨味が流れ出てしまうので、なるべく水分は少なめにするのがコツです」

下ごしらえ食材、調理済みのお惣菜、いずれも袋の中の空気をしっかり抜いて冷凍することで、酸化が防げ、おいしさが持続します。
次ページ :  「ひとり暮らしの場合は、1回で使える分量に小分けにして…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.