暑い日はビールと枝豆!枝豆のおいしいゆで方と焼き方は?

 


最近は冷凍の枝豆が出回り、家庭でも解凍するだけで簡単に枝豆を食べることができるようになりました。でも旬の夏には生の枝豆が出回るので、せっかくなら生の枝豆をおいしくいただいちゃいましょう!枝豆のおいしいゆで方や焼き方をご紹介します。

塩もみが肝心!枝豆のゆで方

冷凍枝豆では「みずみずしさがちょっと足りない」と感じている人は、生の枝豆をゆでてみましょう。必要なものは鍋と水、塩だけなので枝豆を買ってくればすぐに作れます。

(1)まずは買ってきた枝豆を、枝ごとボウルなどに入れ、流水で洗う、(2)枝から切り離して、さやの両端もはさみで切り落とし、塩味が染み込みやすくする、(3)塩を枝豆にふりかけ、よくもみこむ(塩の量は200〜300gの枝豆に対し、15g程度)、(4)お湯を沸騰させ、水に対し4%の濃度になるように塩を入れ、枝豆を入れる、(5)中火で3〜5分ゆでる。

3分半くらい経ったら、枝豆をひとつ取り出し味見をします。ちょっと硬いくらいにゆで上がっていたらざるに上げて冷ましましょう。冷ましている間に余熱で火が通り、味見をしたときよりも少し柔らかくなります。

冷ますときに水や氷水を使用すると、塩が流されてしまい水っぽくなるので注意。
次ページ :  あとは食べるときに塩味が足りなければ、さっとひとつまみ塩を…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月23日今日の献立

煮魚がメインの定番の和定食を、夏野菜を使ってアレンジしました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.