2018年ハロウィン、渋谷がテング色に染まりそう。しかも1年分のビーフジャーキーがもらえるかもしれない

 

ビールのおつまみにあったら嬉しいビーフジャーキー。できれば噛みごたえのある肉厚なやつがいいですよね。そんなビーフジャーキーの老舗メーカー〔TENGU(テング)〕が、今年、渋谷のハロウィンの盛り上がりに参戦するらしい!?えっ、そもそもテングって……ハロウィン……?脈絡のなさそうな両者の関係性をご説明しましょう。

ビーフジャーキーといえば〔テング〕って、なぜ!?

ビーフジャーキーって、ハワイの〔ABCストア〕でたくさん売っているからお土産用に買ったら「なんだ!日本に持ち込めないんじゃん!」でおなじみのアレですよね。あのがっかり感ってハンパないんです。でも薄いビーフジャーキーじゃ物足りないないの!本場アメリカのがいいの!

あれ、そういえばなんでアメリカ発のビーフジャーキーなのに〔TENGU(テング)〕が有名なの?テングって「天狗」でしょ?



実は、1970年代に日系2世のケン大崎氏が赤身のステーキを醤油で味付けして独自開発したのが由来なのだとか。歴史が深い!どうりで、堂々たる天狗さまのこのお顔。

海外からお土産としては持ち込めないビーフジャーキーも、正規ルートの輸入品や日本国内で製造されているものなら口にすることができます。
次ページ :  こちらが実物の《テングビーフステーキジャーキー》です!…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ