愛あるセレクトをしたいママのみかた

8種類の生卵を食べ比べ!たまごかけごはん食べ放題

 


東京・巣鴨にある「喜三郎農場」では、日本全国各地の養鶏場から集めたいろんな味の卵が8種類も楽しめます。色も味も香りもまったく違うので、卵かけご飯一つとってもどの卵を選ぶかで風味や香りが変わります。今日はどの卵にしますか?

目次 [開く][閉じる]

「喜三郎農場」とは

喜三郎農場のはじまり
店主の高木さんが卵かけご飯好きということから開いた「喜三郎農場」。複数の養鶏場の卵かけご飯を食べたところとても美味しく、育て方や食べるエサによってまったく違う卵になると知り驚いたのがきっかけ。

コンセプトは「一カ所でいろんな味」

「いろんな味の美味しい卵を一カ所でまとめて食べられるお店があったらいいな」という思いから始めた「喜三郎農場」。はじめは山梨の養鶏場から、いまは日本全国各地の養鶏場から新鮮な卵を取り寄せています。
卵かけご飯が苦手な人でも、ここの卵かけご飯なら食べられるというほど人気。

全国から選りすぐりの卵が集結!

ゆうやけ卵(群馬県倉淵町産/三喜鶏園)
黄身が夕焼けのように赤く、濃厚な味わい。ビタミンEが通常の卵の約20倍。

お米卵(山形県天童市産/半澤鶏卵)
エサをすべてお米に変えたため、ヘルシーな卵に。コレステロールが約3分の1!黄身の色が白に近いレモン色なので、白い卵料理ができます。
次ページ :  アローカナ卵(山梨県北杜市産/中村農場) 南米の地鶏「…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ