もちふわっ。老舗の技が光る元祖いちご大福のおいしい魅力

 

色鮮やかでバラエティ豊かな和菓子を楽しめる


新宿区四谷にある「大角玉屋 四谷店」は、風情ある茶色の壁面に店名といちご大福の大きな写真が掲げられた看板が目印の老舗和菓子屋さんです。

店内に入ると目に入るのは、名物の「いちご豆大福」をはじめ羊羹やおまんじゅうなど、色鮮やかにディスプレイされた和菓子の数々。丁寧に手書きされた商品名にお店の真心が感じられます。

創業90年以上の伝統を誇る、いちご大福発祥の和菓子屋


創業は1912年(大正元年)。お店の名前は当主の名前に由来しています。

現当主は三代目で、1985年に今ではポピュラーになっているいちご大福を日本で初めて製造、販売しました。そのおいしさは当時一大ブームとなり、和菓子業界から表彰されるという功績を誇っています。

長い歴史の中で培われた伝統的な和菓子のおいしさを楽しめる点がお店の大きな魅力です。

老舗和菓子店が生み出した名作「いちご豆大福」


「いちご豆大福」は、毎朝市場から仕入れた新鮮ないちごを使用したお店自慢の一品です。大粒のいちごを包むのは上質な粒あんと、豆大福。

甘酸っぱいいちごの酸味と上品な甘みの餡は相性抜群で、ほんのり塩味の効いた豆大福と絶妙のハーモニーを奏でます。
次ページ :  20年の伝統を誇る老舗の味は外国の人にも好評で、中東の国王…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.